30代におすすめしたいロレックス|ガンガン使える一本を

スポンサーリンク
時計の考察
スポンサーリンク

30代の方におすすめのロレックスを紹介したいと思います。30代は初めてのロレックスを買うのにもいい年齢だと思います。あまり周りの目を気にせず、仕事でもプライベートでもガンガンヘビーローテーションで使えるモデルを紹介していきたいと思います。

30代のロレックス

30代ともなれば仕事にも慣れ、部下や後輩もボチボチ増えてきている年齢だと思います。上司から重要な仕事を任される場面もあるでしょう。自分や仕事に対しても少しずつ自信がわいてきていることでしょう。

ロレックスの腕時計を手に入れれば、これまで自身が培ってきたものに、ロレックスを着けているという少しの自信がプラスされます。

かく言う私も30歳の時にロレックスの腕時計を購入しましたが、これまでの自分から少し成長したような気分で毎日を過ごしています。

”ロレックスを身につけることで無限の可能性への世界が広がる”

これはROLEXのホームページに書かれていることですが、よくいったものです。

それでは30代に似合う、ガンガン使っていけるタフなモデルを紹介していきましょう。

サブマリーナデイト

ロレックスの中でも1位、2位を争う人気モデルであるサブマリーナ仕事でも着用するならデイト表示付きのモデルがおすすめです。

300m防水という本格的なダイバーズウォッチですが、ベゼル、文字盤ともに黒で統一されたカラーリングもあって、スーツにもよく似合います。

ロレックス サブマリーナはぶっちゃけスーツに合う?合わない?
ロレックスの人気スポーツモデル、サブマリーナ。高級腕時計を購入する際に気にすることは、いつでも着けられるモデルかということ。SUBMARINERはスーツに合うのか?ということで検証していきたいと思います。

また、1950年代に登場してからこれまでほとんど変わっていないデザイン性の高さもあり、永く使える一本になることは間違いありません。

ミルガウス

放射線技師やエンジニアなど、強い磁気にさらされる技術者向けに造られたミルガウス。現代の生活では、パソコンやTV、冷蔵庫やスピーカーなど時計が磁気にさらされることは多くなっています。

パソコンで毎日仕事をする人も、時計をわざわざ外さなくとも気兼ねなくタイピングができます。

また、ミルガウスのみに採用されているグリーンサファイヤガラス、稲妻形状の秒針も遊び心があって魅力的です。

高い耐磁性を誇るミルガウスがかっこいい。買うならディスコン前に
ロレックスの中でも高い耐磁性を持つ腕時計といえばミルガウスです。見た目が良い意味でロレックスらしくなく、遊び心あふれているので、なかなかに人気があります。2007年から生産されているので、そろそろディスコン(廃盤)の噂もありますね。この記事...


少し前に廃盤となってしまいましたが、グリーンサファイヤガラスを採用していないモデルも存在します。

こちらも大人っぽい印象でおすすめしたいモデルです。

ヨットマスター

優雅に海を楽しむ人向けに造られたヨットマスター。プラチナ製のベゼルも非常に高級感のある仕上がりです。

同じ海をモチーフにしたサブマリーナはどちらかというと、バリバリ働くというイメージがありますが、ヨットマスターはより優雅で大人の余裕を感じさせます。

文字盤の色も、画像のダークロジウム、ネイビー、ホワイトと大人っぽいものが用意されています。また、他のモデルに比べてプレミア価格となっていない点で、購入しやすいと言えます。

エクスプローラーⅠ

登山家のために創られたモデルであるエクスプローラーⅠ。ストイックなまでにシンプルなデザインを60年以上も続けているコレクションです。

スーツにも良く合い、バリバリ働く30代には正解と言える一本だと思います。

少し小ぶりな旧型のモデルも購入の際には候補に入ってくるのではないでしょうか?

エクスプローラー1は新型か?やっぱり36mmの旧型か?
大人気ロレックスウォッチである、エクスプローラー1。購入の際にまず直面するのは新型か旧型かということです。新型も旧型もいいところ、悪いところがあります。リストショットも合わせて、購入のご参考にどうぞ!!

また、シンプルなこともあり、永く使えるモデルでもあります。

エクワンは若者向け?おじさんに似合わない説は本当か?!
ロレックス エクスプローラー1、通称エクワンはロレックスのスポーツモデルの中でも最もシンプルで最も扱いやすいといわれている腕時計です。そのせいか、若者が着ける時計だよ。とか、その歳でエクワンかよ! と、言う人もいるのは事実です。 ...

GMTマスターⅡ

現在、2カラーベゼルでの展開となるGMTマスターⅡ。どちらも非常に人気が高く、ロレックスマラソンの対象になるモデルです。

スポーツモデルながら、ラグジュアリーなジュビリーブレスを装着し、パイロットウォッチとしての地位を確立しています。

GMTマスター2 バットマンはジュビリーかオイスターか
ロレックスの人気モデル GMTマスター2。2019年のバーゼルワールドではジュビリーブレスを着けた、新作Ref.126710BLNRが登場し話題になりました。まだ前モデルも市場には多くあるため、ジュビリーブレスの新作か、オイスターブレスレットの前作かで迷っている人も多いようです。

特筆すべきは青色を基調としたRef.126710BLNR、通称バットマンです。

これまで青を基調としたモデルはロレックスにはなく、先代のモデルが登場してから大変な人気を誇っています。

これまでにも存在した赤青の通称ペプシももちろん人気で、現在ではこちらのモデルの方が市場価値は高くなっています。

正規店でもし出会えるなら即購入したい一本だと思います。

もちろんカラーだけでなく、3か国の時間が同時にわかるGMT機能も実用的で、世界を相手にビジネスをする方には最高の相棒になるのではないかと思います。

まとめ

30代が愛用するロレックスならば、やはり仕事にもビジネスにもガンガン使えるようなモデルがいいのではないかと思います。

ロレックスの腕時計は、メンテナンスをしていけば100年は持つと言われています。私もロレックスの現行モデルを毎日愛用していますが、確かにそれくらいは持つなと思えるほど精巧で頑丈な造りをしています。

30代は人生でも一番忙しい時期かと思います。仕事もそうですが、結婚や子供ができたり、家を買ったりと大事なイベントが目白押しです。

そんな大変な時期だからこそ、心強くて安心できる相棒があれば頑張れるというもの。ぜひ、永きにわたる相棒を手に入れてください。