50代におすすめしたいロレックス|永く使える一本を

スポンサーリンク
時計の考察
スポンサーリンク

人生も後半を迎える50代。子供も巣立ち、自分のための人生の始まりとも言えます。人生の後半をアクティブに楽しむのに、ロレックスのような実用的な高級腕時計は心強い味方になるのではないでしょうか?

50代のロレックス

定年も意識し始めることから、何か新しいことを始めるのにも、生きがいを見つけるのにも適している50代。

私はまだ50代にはなっていませんが、この年代が、人生を楽しく過ごすために重要な時期だとは理解しています。

50代になったらやりたいことって、考えればけっこう思いつきますよね。

残りの人生も50年弱とまだまだあるため、永く使えるモデルをおすすめしていこうと思います。

デイデイト

高級腕時計の代名詞的なロレックスのコレクションの中でも、最高峰のものといえば「デイデイト」です。

ロレックスの中でも唯一、日付と曜日を表示できる機能を装備し、すべてのモデルがゴールドやプラチナなどの貴金属を使用しています。

また、ブレスレットはこれも唯一採用される金無垢素材の「プレジデントブレス」が装着されており、1956年、当時のアメリカ大統領であったアイゼンハワー氏に送られた事がネーミングの由来となっています。

ホワイトゴールド、イエローゴールド、ローズゴールド、プラチナという4種類の素材、数ある文字盤のバリエーション、サイズも36mm、41mmとデイトジャスト並みのバリエーションがあり、「自分だけのモデル」を選べるところも年長者に人気の理由です。

コスモグラフ デイトナ

50代におすすめしたいのは、貴金属を使用しているデイトナです。ステンレススチールのモデルが代表的で、人気も高いのはわかりますが、やはりゴールドやプラチナを使っているものは特別感が違います。

画像にあるキムタクモデルのデイトナは、ケース素材にプラチナを使用してあり、専用のブラウンカラーのベゼルを採用しています。ロレックスファンの憧れの一本となっています。

また、ホワイトゴールドのモデルは文字盤の種類も豊富で、本物の隕石を使用した「メテオライトダイヤル」は同じ模様のものが一つとしてなく、ステータスの高い層からの人気は高いです。

デイトジャスト41

ロレックスの代表的モデルと言えば、デイトジャストです。中でもサイズが41mmに大型化したデイトジャスト41はミドルクラスながら存在感は抜群です。

ロレゾールと言われる、貴金属とステンレスのコンビモデルは非常に華やかな印象で、50代くらいになればかなりしっくりくるのではないかと思います。

バリエーションは様々ありますが、画像にあるフェデラーモデルが個人的にはおすすめです。芝の王者と言われたフェデラーとロレックスのイメージがリンクし、華やかながらも力強い印象を与える一本になっています。

もちろんステンレスのみのモデルもシックでカッコいいと思います。

ヴィンテージモデル

50代ともなれば、本当におすすめしたいのは「自身の生まれ年のヴィンテージロレックス」です。現在50代の方が生まれ年となる、1960年代~1970年代にはヴィンテージロレックスの名機が数多く作られていた時期でもあります。

フィリップスなどの海外オークションでも、記録的な価格が付いた個体の多くはこの年代に生まれています。

画像にあるデイトナ ポールニューマンは時計好きなら、誰もが一度は聞いたことのあるモデルでしょう。人気俳優のポール・ニューマンが長年愛用したモデルで、本人が実際に愛用してきた個体は20億円で取引されました。

バリエーションも多いモデルですが、3000万円~とかなりの高額モデルとなっています。

ヴィンテージデイトナの詳しいことは下記の記事を見てください。

ロレックス アンティーク(ヴィンテージ)デイトナの魅力
ロレックス コスモグラフ デイトナ。いつかはデイトナと言うほど誰もが憧れる腕時計の一つです。中でもアンティーク(ヴィンテージ)デイトナは腕時計好きにも最終到達点的な逸品。この記事ではその魅力とおすすめモデル、ショップを紹介します。

数十年前のコレクションなので、時期によってディテールがことなるのもヴィンテージロレックスの面白いところ。文字盤に艶のあるミラーダイヤルや王冠マークの細かい仕様の違いなど、その個体ごとに違いがあると言えます。

例えば、入門機として知られるヴィンテージエクスプローラーは文字盤の種類などからかなりの種類があり、価格も全然違います。

ディテールに経年変化が加われば、もはや同じものはないと言っても過言ではないでしょう。サブマリーナなどのプロフェッショナルベゼルを装着するモデルは、個体ごとに退色の色味が微妙に変わりますし、オーバーホール歴によってもケースが形を残しているものや丸みをおびているものがあります。

やはり古いものなので、気は使うとは思いますが、この年代のロレックス製のムーブメントは実用面も高評価で、現代でも日常使いが可能なところもヴィンテージロレックスが人気の理由です。

ヴィンテージロレックスは世界的人気を誇り、ハリウッドスターや日本のテレビでよく見るタレントさんなど、多くの著名人が今日も愛用しています。

ロレックス愛用の芸能人、有名人図鑑|男性編304名 83モデル
ロレックスを愛用する男性の芸能人、有名人、著名人をモデルごとに一挙にまとめました。この記事さえあれば誰がどのモデルを愛用しているのかまるわかりです。かなり長い記事になりますので、気になるものがあれば、目次から飛んでください。それではどうぞ。

まとめ

50代におすすめのロレックスを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

正直この年齢になれば、人の意見なんか聞かずに気に入ったものをポンっという感じで買うのがベストな気がしますが、これまでよりも少しゴージャスなものや、生まれ年のような特別感があるものを選べば、さらに楽しめそうじゃないですか?

ロレックスは貴金属のモデルを候補に入れれば、バリエーションがグッと増えるので、お気に入りの一本が選べると思います。