デイトナを正規店で買えた人はどれくらい通っているのか?

スポンサーリンク
高級腕時計
スポンサーリンク

ロレックスの人気モデル、ステンレス製のコスモグラフ デイトナを正規店で購入した人は、みなさん何回くらいお店に足を運んでいるのでしょうか?
あまりの人気ぶりから、品薄状態が続き、中古品が正規店価格の倍近くするコスモグラフ デイトナ。時計界では十年以上勝ち組モデルとして認知されています。

時計好きなら叶えたい夢の一つである、デイトナマラソンの完走。
ツイッターの投稿から探っていきたいと思います。

ツイッターでのデイトナマラソン完走報告

ツイッターには時計好きな方が集まりますが、デイトナマラソンの完走報告もよく見られます。東京、関西の正規店をまわっている方の報告が多いです。

一番人気のコスモグラフ デイトナに限らず、スポーツモデルは全般的に品薄状態が続いていますので、エクスプローラー、サブマリーナ―、GMTマスターなんかの購入報告も多いです。

また、最近ではオイスターパーペチュアルのカラー文字盤も人気ですが、こちらは購入報告がまだあまりありません。まだまだ市場にはあまり出回っていないのかもしれません。

ツイッターでの情報収集

ロレックス(デイトナ)マラソンをして正規店でデイトナを買いたい方には、ぜひツイッターで時計専用アカウントを作ることをお勧めします。

どこのお店にあったとか、今ありましたよとかの情報は得られませんが、フォロワーさんの購入報告の数で、仕入れが多い時期や好きない時期はなんとなくわかりますし、励ましにもなったりします。

また、ロレックスの店員さんとどんなコミュニケーションを実際に取っているか、というのもわかるので、これから始める方にとってはスタートラインが若干変わってくると思います。

私のアカウント@kotetsu1016をフォローしてもらえば、私がフォローしているランナーさんたちともつながりやすいですし、毎月のように何かしら購入されている猛者の方もいますので、ぜひフォローして見てください。

無言フォローでもなんでも歓迎いたします。

@kotetsu1016です。

出会えるまで正規店に何店舗まわったか?

デイトナを正規店で購入できるまでに何回、正規店に足を運ばないといけないのか?

これは気になるところですよね。これはもうタイミングで、多い人は2500回とか、少ない人は50店舗目とか。個人差はかなりあります。

ただ、ロレックスを持っていないと売ってくれないとかはないです。

いくつかのツイッターの報告と、実際に購入された私の15人のフォロワーさんが通った回数から平均を割り出してみると、

約1200回です!!

1200回通えば、購入できる可能性はあるみたいです。もちろん1年近くかけて2500回通った人も入れは、2年で100回ほどで購入できたラッキーな方もいます。

デイトナマラソン完走までの期間は?

住んでいる地域や、就業場所が都会の方はかなり恵まれている状況かと思います。東京駅周辺なら、その気になれば一日で14店舗まわれますし、地方でも会社や自宅から正規店で歩いていけるところなら、毎日無理なく通えますよね?

正規店に行ける回数が減ればそれだけ出会える確率は減るわけです。

まずはご自身の自宅や職場から一番近い正規店を、探してみましょう。そこからどのくらいの頻度で通えるかを考えれば、デイトナGETまでの期間を計算できると思います。

私の場合ですが

私は地方在住です。最も近いロレックス正規店は、近くにこの1店舗しかなく、電車でも車でも1時間ほど。

本気で通っても平日に1回、休日に1回で1週間に2回、月に8回が限界です。休日に車で2時間の市街まで足を延ばせば、3店舗あります。

それでも月に最高でも10店舗が最大でしょう。家族もいるので、休日全てをつぶして正規店に行くことは現実的ではないです。

1200回通うとしたら、1年間で120店舗通っても10年はかかる計算です(笑)

地方と東京では話が違う

これは近くのロレックス正規店(もちろん地方)の店員さんに聞いた話ですが、東京は人が多いので、競争も激しいですが、デイトナの入荷も地方に比べたら断然多いそうです。

しかも、近くに何店舗もあります。

よくメディアで1年通えばとか言われてますが、あくまで東京、関西の話かと思います。

私はこの話を聞いて、ステンレスのデイトナは諦めました。元々そこまで欲しかったモデルではなく、現在は金無垢のデイトナを求めて月に何回か正規店に顔を出している感じです。店員さんも可愛いので。

正規店と並行輸入品との価格差

さて、正規店で購入したい人の大きな理由は、価格差です。以下のデイトナ Ref.116500LNの価格を見てください。

正規店:¥ 1,387,100

並行輸入新品:¥ 3,180,000

中古品:¥ 2,650,000(黒文字盤)

中古品でも正規店価格の倍近くするんですよね。もちろんより人気の高い白文字盤の方はさらに高いです。

中古品と正規店での価格差を見ても130万円近い差があります。

それでもこれだけ価格差があって、並行輸入品や中古品を購入する人がいるのはなぜか?

正規店で購入するには、

時間と労力と交通費がかかるからです。

私の場合・・・

電車で正規店まで行った場合、片道490円、往復980円です。

この電車で行けるのは1店舗なので、1200回行こうと思えば、1,176,000円です。

そして、1回行って帰ってくるのに2時間ほどかかります。2400時間ですね。私の住んでいる地域の最低賃金は840円。時間をお金に替えれば、2,016,000円です。

1200回通って購入できれば、3,192,000円

600回で購入出来たら、1,596,000円

300回で購入出来ても、798,000円

時計以外にかかるものが、こんな感じです。絶対途中で心折れます。もちろん1200回通っても購入できるという保証は一切ありません。

人間、生きている間の時間は限られているので、私の場合どうしても欲しくなったら、並行輸入品の一択だと思っています。

並行店で購入するなら

正直、どこでもいいと思います。

ロレックスは並行輸入品も正規品も、同じようにアフターサービスを受け付けてくれるので、買ってしまえば困ることはないです。

でも、並行輸入品での新品はすごく高い。中古品で購入するなら、GINZA RASINさんや中野のかめ吉さんなど、昔からやっていて信用も高く、仕上げをおこなって店頭に置いてあるお店をお勧めします。

300万円の買い物ですからね。どうせなら、新品の様に綺麗にして販売しているお店の方が、気持ち良く使えます。

デイトナを正規店で買えた人はどれくらい通っているのか?まとめ

ここまで読んでいただき有難うございました。

デイトナを正規店で購入するのはかなり大変であるということが、お分かりいただけたと思います。

しかし、購入出来ている人はできています。ゼロではありません。

また、通えば他のスポーツモデルに遭遇するということもあると思います。それも運命です。人気スポーツモデルは1年間の購入制限がかかりますが、ロレックスは逃げないので、長い目で見て行けば、楽しい趣味になるのではないかと思います。

私もモデルは違いますが、ロレックスの正規店に通っています。

ツイッター@kotetsu1016でもたまにつぶやいているので、ぜひ一緒に頑張りましょう!!