エクスプローラー1は新型か?やっぱり36mmの旧型か?

スポンサーリンク
エクスプローラー/explorer
スポンサーリンク

大人気ロレックスウォッチである、エクスプローラー1。購入の際にまず直面するのは新型か旧型かということです。新型も旧型もいいところ、悪いところがあります。リストショットも合わせて、購入のご参考にどうぞ!!

まずはサイズ選びから


エクスプローラー1は60年以上という長い歴史のなかで、2つサイズがあります。(細かく言うと3つ)

※ヴィンテージのエクスプローラー1は安くても価格が140万円ほどするので今回はパスします。

36mmモデルは1990年から登場したRef.14270。キムタクがドラマで着用して大ブームを起こした一本ですね。

それから6桁リファレンスとなったRef.114270です。2つのモデルの文字盤に違いはほとんどありません。見た目でいうとブレスレットとケースをつなぐフラッシュフィットの形状が異なるくらいでしょうか。

詳しくは下記記事を見てください。

エクスプローラー1購入ガイド|エクワン中古で買うなら絶対見ておこう
常にロレックスのHPにはエクワンの種類は現行モデル1つだけですが、中古品なら色々と種類があるのをご存知ですか?同じRef.Noの中でもいろいろと仕様が異なるものがあるんです。中古のものを探せば気に入った仕様の、あなただけのエクワンが見つかることでしょう。

39mmモデルは2010年から販売されている現行品Ref.214270です。2016年にはマイナーチェンジして文字盤と針に修正が入りました。3,6,9の数字に夜光が入りより視認性があがりました。マイナーチェンジ前のモデルはブラックアウト文字盤が採用されており、これはこれで人気があります。

私はRef.214270を4年間愛用しています。レビューしてますので見てみてください。ちなみに私の手首の太さは17cmほどです。

ロレックス エクスプローラー1の魅力|4年間毎日使った感想
私はロレックスの大人気モデル、エクスプローラー1 Ref.214270 を4年間ほぼ毎日使い続けてます。この記事では4年間使ってきたレビューと、普段の使い方を綴っていきたいと思います。

上の画像を見ればわかるとおもいますが、たった3mmの違いでもかなり大きさがちがうことがわかります。

36mmエクスプローラー1は現在の腕時計でいえば、正直けっこう小さい部類に入ると思います。しかし、小さい分よけいな主張もなく、シャツの袖にも入りやすいことから、ビジネス向きと言われるのも納得ですね。

39mmエクスプローラー1は旧型に比べればずいぶん大きく感じるかもしれませんが、時計としてそこまで大きいわけではありません。ミドル、ミディアムサイズと呼ばれるくらいです。

文字盤のバランス


一般的には36mmの旧型モデルの方がバランスがいいと言われています。数字のインデックスの間や文字のバランスなど、確かに旧型のエクスプローラー1は引き締まって見えます。

また、旧型の文字盤は「EXPLORER」の文字が中心よりも上にあります。現行のモデルは下にきてますよね。これは好みだと思います。


39mm新型の文字盤はどうしても数字が大きく見えます。でも視認性はいいですよね。私はブラックアウトを所有していますが、こちらの方が、数字に夜光が載っていない分数字は小さく見えます。

ちなみに旧型の夜光は緑色に光り、新型は青色に光ります。

ムーブメントは?


Ref.14270からムーブメントはCal.3000系が使われています。Ref.114270では耐衝撃性が上がり、現行品Ref.214270はパラクロムひげゼンマイという磁気に強いものが使われるようになりました。

モデルチェンジに限らず、毎年ロレックスは細かなブラッシュアップを図っていますが、普通に生活してる分には基本的にそんなに変わらないと思います。

同僚が最も古いRef.14270を愛用していますが、オーバーホールも8年に一回くらいだときいています。昔からロレックスの腕時計は100年は持つと言われてましたが、耐久性は古いモデルでも確かなものがあるようです。

新旧エクワンのリストショット


Ref.214270


Ref.214270


Ref.14270


Ref.114270


Ref.114270


Ref.214270

新旧の型違いでけっこう雰囲気が違うことがわかります。39mmはやや大きめ、36mmはこぶりだということがわかりますね。しかし、36mmもそこまで小さくはありません。

さすがのロレックスというか、こぶりでも存在感があります。

新旧モデルのいいところ悪いところ

一般的に言われていることを集めてみました。

 

いいところ

36mmモデル
・スーツに合わせやすい
・悪目立ちしない
・文字盤のバランスがいい

39mmモデル
・サイズにボリュームがある
・機械が最新
・視認性がよい

わるいところ

36mmモデル
・小さくて物足りない
・機械が古い
・華奢なイメージ

39mmモデル
・文字盤のバランスが悪い
・エクスプローラー1のイメージが壊れた

ほとんどいちゃもんのような悪い評ですが、それだけエクスプローラー1が完成度が高いという証だと思います。

好みにはなると思いますが、個人的には30代とか若いうちは39mm、それ以上になれば36mmのサイズ感がいいなと思っています。

中古品を購入するのにおすすめのお店

旧型のエクスプローラー1を選ぶなら、中古品以外ほとんど選択肢はありません。デッドストック品は100万円以上と本当に高いので、優良なお店を選んで購入するしかありません。

中古品を購入するならお店選びは時計選びよりも重要です。機械式腕時計はクォーツ式よりも壊れやすいですし、オーバーホールが絶対に必要です。アフターサービスが充実したお店を選ぶことが、安心して腕時計を使い続けていくコツです。

一番のおすすめはロデオドライブさんです。入荷も多く、アフターサービスも充実しており、購入の際も60回無金利ローンも組めるので気に入ったモデルがあればおすすめします。

ロデオドライブへ

高級腕時計をあつかうお店をまとめた記事があるので、のぞいてみてください。

高級腕時計の通販サイト巡回~おすすめ14選~
高級腕時計も通販で購入する時代です。近くのお店で実物を見てから最も安いお店で買う。賢く買い物するためにも、いろいろなお店を比較するのはとても大事なことです。