新型コロナでバーゼルワールド2020が延期|どうなるロレックス?

スポンサーリンク
ロレックスの新作予想
スポンサーリンク

世界各地に拡がっている新型コロナウィルスの影響を受けて、腕時計の見本市「バーゼルワールド2020」が延期になってしまいました。スイス国、バーゼルでも大規模イベント禁止となっているため、仕方ないんですが、ROLEXの新作発表はどうなってしまうのでしょうか?

BASELWORLD延期のアナウンス


※バーゼルワールド公式サイトより

バーゼルワールド延期が発表されたのは2月28日。スイスが大規模イベント禁止を発表してすぐに延期がアナウンスされました。

設営開始が3月2日から始まり、開催は4月30日からの予定だったので、かなり切羽詰まった状況だったことがうかがえます。

延期からの開催は?

開催は年をまたいで21年1月28日~となっています。会場やスケージュールが合わずにこうなったようですが、これほとんど中止ですよね?

ちなみにSIHHに変わるイベント、ウォッチワンダー&ジュネーブも延期となっています。今年から続けて開催するということで歩み寄りを見せていた両見本市ですが、これを機にまたはなれていってしまわないかと心配です。

ROLEXのモデルチェンジ発表はどうなる?


ROLEXはずっとこのバーゼルワールドにてニューモデルを発表し続けてきました。そのためにディスコンが噂されるモデルはちょうど3月に入ってから急な値上がりを見せるなど、毎年開催前から楽しませてくれたんですが、今年はどうなるんでしょう?

2019年のバーゼルワールドではバーゼルワールド開催と同時にHPでも新作を紹介していました。これは史上初めてのことだと思います。

昨年と同じような形であれば、4月30日にHPで2020年モデルを発表する予定なんですが、これは延期しないでほしいですね。

ROLEXの新作を買えるのはいつになる?

毎年のパターンで言うと、3月にバーゼルワールドで新作を発表。

日本に入ってくるのが5月くらいというスケジュールだったのですが、そもそも今年のバーゼルワールドの開催日は1ヵ月以上遅れの4月30日。

そのままのパターンで行けば、7月くらいには日本に入ってくるという感じだったんでしょうけど、バーゼルワールドで発表からの発売という形になれば、ニューモデルが買えるのは来年の3月くらいになってしまいます。

そもそもHPで4月に発表してから7月に販売すれば、延期してからのバーゼルワールド開催意義ってないような気がします。

オリンピックにからんだモデルがないと…

オメガなんかは毎回オリンピックにからんだモデルを発表していますよね。オリンピック限定モデルを。

ROLEXもマーケティングがうまいんで、そろそろなんかやってこないかなと期待してたんですが、新作の発売が来年の3月に延びれば、オリンピックに新しいモデルが間に合わなくなります。

むしろオリンピックの開催も危ぶまれていますけど。

オリンピックに絡んだモデルがあれば、予定通り4月30日には何らかの形で発表があるのではないでしょうか?

BASELWAORLD2021は2020と合併か?

電子基板を使う商品なら1年でかなり進歩してしまうんで、ありえないでしょうけど、機械式の腕時計って進歩のスピードでいうと亀というか、かなりゆっくり進むんですよね。

例えば今年発表する予定だったモデルの特許なんかは5年も10年も前に取ってて、2,3年前には試作というか完成品ができてるはずなんですよ。急いで出す必要はないわけです。

そこでバーゼルワールド2020が1月開催でバーゼルワールド2021が4月後半に開催ってちょっと考えられないと思うんです。

間がたった3ヶ月しかありませんから。となると、2020と2021は合併して行われるんじゃないかと思います。

バーゼルワールド2020,2021かあ。年に一回の大きな楽しみのうちの一つなんですが。

これまでの予想記事

バーゼルワールド2020の予想記事はいろいろと書いてます。今年はエクスプローラー1がモデルチェンジするんじゃないかと思うんですが、楽しみがかなり先に延びてしまいましたね。

バーゼルワールド2020 エクスプローラー1の新作予想!!
予定では次のバーゼルワールド2020(2021)でエクスプローラー1はモデルチェンジするはずです。ここ30年間では1990年、2000年、2010年と10年ごとに新型に移行しています。この記事では数パターン、新文字盤の予想も合わせてROLEX EXPLORERの新作予想をしたいと思います。

サブマリーナデイトもモデルチェンジ時期になるので、今回の新型コロナウィルスのせいでどちらかが1年先延ばしになったりすると思うと悲しいです。

バーゼルワールド2020 ロレックスの新作予想|海外サイトから
いよいよ2020年の時計新作発表会、バーゼルワールドが近付いてきROLEXました。今回の記事は海外の超有名サイト、monochromewatchesの予想をお届けします。海外のサイトでもロレックスの新作予想が盛り上がってきています。
ロレックス 2020年の新作予想|あの定番がモデルチェンジ!?
毎年ロレックスの新作が発表されるバーゼルワールド。昨年は青黒のGMTマスター2やコンビモデルのシードゥエラーが発表されて話題になりました。2020年は、二つの定番モデルのモデルチェンジ時期と重なるので、各メディアも非常に注目されると思います...
バーゼルワールド2020 ロレックス 新型ミルガウスの予想!!
ロレックスの高耐磁腕時計、ミルガウス。2007年に20年ぶりに復活しましたが、ディスコン(廃盤)の噂があります。次期ミルガウスのモデルチェンジを海外の2大巨頭腕時計サイトの予想からお届けします。
バーゼルワールド2020 ロレックス新型サブマリーナを予想
2020年は主力モデルであるサブマリーナとエクスプローラー1がモデルチェンジの予定です。大きくデザイン変更はしないロレックスですが、2020年には必ずブラッシュアップされた新作が出るはず。この記事では新型サブマリーナを予想します。

廃盤になるモデルはどうなる?

廃盤モデルはこれまでバーゼルワールド開催のタイミングでHPから姿を消していました。昨年で言えば、GMTマスターⅡ Ref.116710LNとかですね。

在庫がある限りは売れるまでお店に置いておくと思いますが、そもそも在庫がほとんどありません。

ディスコンのタイミングも非常に気になります。元々のバーゼルワールド開催日である4月30日にはROLEXのHPを要チェックですね。

まとめ

新型コロナウィルスの感染拡大防止に向けてバーゼルワールド2020が来年の1月28日から2月2日に延期となりました。

新作はどういった形で発表されるのか、従来どおりバーゼルワールドでの発表が初になればかなり時期が延びるわけですが、仕方ありません。

ROLEXの発表を楽しみにしながら待ちましょう。