ロレックスが成金のイメージはもう古い!!

スポンサーリンク
時計の考察
スポンサーリンク

ロレックスはお金持ちの時計、つまり成金というイメージは昔からありますが、令和の時代になった今はどうなのでしょうか?ROLEXを着けていればお金持ちだというのはもう古いと思います。街でも結構みんな着けてますよ。

NARIKINってなんだ?

HIKAKINはユーチューバーです。そもそも成金ってなんなんでしょう?なんとなくお金を持っているイメージはありますけど。調べてみるとこうありました。

1. 将棋で、敵陣に入って金将の資格を得た駒(こま)。

2. 成金⑴のように、もとは貧乏だったのが急に金持になった人。

簡単にいうと、急にお金持ちになった人のことを言うそうです。前はG-SHOCKしか着けたことなかった友人が、最近会ったらロレックス着けてた。あいつ成金だな!!みたいに使われてたんですね。

昔は今みたいにネットも発達してなくて、腕時計の情報と言えば、時計雑誌を読むか、時計店で知識を得るくらいしかなかったので、高級時計=ロレックスしかみなさん知識がなかったからこんなことを言われたのでしょう。現在は違います。googleさんにお願いすれば、ちょちょいとどんな情報でも手に入ってしまう時代です。

ROLEX=NARIKIN イメージをつくったモデル

ロレックス=成金のイメージをつくられたと思われるモデルがあります。それはデイトジャストのコンビモデルです。

まさにこれですよね?ゴールドとステンレスのコンビモデル。文字盤もゴールドならなお成金ちっくですね~。ごちゃごちゃした5連のジュビリーブレスがさらにゴージャスさを上げてくれます。

リファレンス番号はRef.16233です。一昔前の世代のいわゆるスタンダードモデルというやつです。1988年という日本のバブル期ド真ん中に発売されたモデルで、当時は腕もとにゴージャスさを演出できるモデルとして人気を博しました。

今では考えられないですが、コアなファンをのぞいて、一般の人たちの間ではスポーツモデルよりも全然人気があったんですよ。スポーツモデルは素材にステンレスしか使われていないので、どうせ大金を買うなら金が入ったモデルを。という感じだったんです。

親父から、おじいちゃんから、もらった高級時計選手権では堂々の第一位に輝いたモデルなんです。(たぶん)

ロレックスの腕時計は全て資産性が高いので、このモデルも今でも全然売られています。中古品しかありませんが。

いろいろ言っちゃいましたが、普通にいいモデルだと思います。これからでも長年使えますし、ベルトを変えればいろんな表情を見せてくれますよ。

ROLEXは世界で最も格式が高い?

これは間違いです。

前述のとおり、昔は情報がなかったので最も認知度の高い高級腕時計ブランドであるROLEXが、成金イメージに祭り上げられました。現在、すでにお持ちの方や、ロレックスが欲しいと思っている方で、その他のブランドを知らない人なんていないと思います。ロレックスよりも金額の高い時計ブランドなんていくらでもありますし、格式の高いブランドも上には上がいます。

ROLEX社の創業は1900年代初頭ですが、最も古い時計ブランドのブランパンなんて創業が1735年ですよ!

時計業界でのROLEX社は歴史で言えば、まだ若いか中堅と言ったところです。

ブランドの格式で言えば、はっきりと上のブランドが5つあります。パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、ランゲ&ゾーネ、ブレゲの5つのブランドを総称して世界5大腕時計ブランドと言います。

これは世界最高の時計ブランド、パテック・フィリップのノーチラスプチコンプリケーションです。ステンレスのモデルですが、1000万円近くします。知らない人から見たらただの時計ですが、時計に詳しい人から見ればこれこそ成金の腕時計ですよ。羨ましいです。

世界5大腕時計ブランド

ブランド名説明価格
パテック・フィリップ世界最高の腕時計ブランド。間違いなくトップのブランドです。世界の王族、人気芸能人など真のVIPが愛用するブランド。200万円~
ヴァシュロン・コンスタンタンラグジュアリースポーツウォッチのオーヴァーシーズが有名。タモリさんや秋元康などが愛用する。120万円~
オーデマ・ピゲ世界最高のサッカー選手、レオ・メッシのスポンサーも務める。120万円~
ランゲ&ゾーネドイツの時計ブランドでありながら世界最高峰に位置するブランド。小ぶりなクラシックなモデルが多い。170万円~
ブレゲ時計史史上最高の時計師であるマニュエル・ブレゲが200年前に創業したブランド。顧客にはナポレオンやマリー・アントワネットなど歴史上の人物も名を連ねる。90万円~

これらの腕時計ブランドはロレックスよりもさらに上の時計ブランドで、古くは各国の王族などを顧客に始まったようなブランドのため、格は上となっています。

ただ、販売数は断トツでロレックスが世界トップです。

この世界5大腕時計ブランドは「世界の時計市場」というお店でネットショッピングできます。見たことがない方は一度覗いてみてみてください。個人的に好きなのはやはり世界最高の時計師がつくったブランド、「ブレゲ」です。

世界の時計市場へ

最近のROLEXといえばこんな感じ


souce:instagram

最近のROLEXと言えば、やはりスポーツモデルですよね。多くは写真のようにベゼルが付いていて、時間を図れるようになっているプロフェッショナルウォッチです。これらのモデルを着けていて成金のイメージわきますか?爽やかなスポーツウォッチじゃないですか。

全然カッコいいですし、スーツとかの仕事着に合わせてもそんなに嫌味はないと思います。

最近のDATEJUSTは?


souce:lisardo vivas

成金のイメージを作ってしまったデイトジャストですが、最近のモデルを見てください。非常に洗練されて、爽やかな高級感がありませんか?

これなら成金のイメージはないですし、ビジネスシーンで使っても逆に相手に安心感を与えてくれると思います。

それくらいいい腕時計ですよ。


souce:rolex

最近は腕時計が大型化してきましたが、それに合わせてロレックスもサイズをアップしています。デイトジャストのサイズは1953年の発売開始時から永年36mmでしたが、最近ではデイトジャスト41というサイズアップしたモデルもラインナップしています。

近頃の男性の趣味に絶妙にあったサイズで、他のメーカーの大型の腕時計と比べてもまったく力負けしません。存在感や高級感は断然デイトジャストです。

ロレックス デイトジャストは実用機械式腕時計の最高峰だ!!
ロレックスのスタンダードモデル、デイトジャストは腕時計に必要な3大機構を史上初めて搭載した、時計界のスタンダードモデルです。高級時計の購入を検討する際は必ずと言っていいほど候補に挙がるモデルです。ロレックスらしく頑丈で実用性の高いモデルとし...

ROLEX is Not NARIKIN Watch

ロレックスは成金の腕時計ではありません。

着こなし方でだいぶ変わるものと思われます。今からロレックスを買おうと思っている方も特に気にする点はありません。スポーツモデルだろうがスタンダードモデルだろうが、どんな着こなしにもマッチするのがROLEXWATCHだと思います。

ロレックスはもともと労働者向けに作られた腕時計です。

潜水士、登山家、研究員、パイロット。それぞれのモデルにはちゃんと働く人のことを考えて機能を付加しているんです。それにロレックスを漢字で表記すると、「労力士」です。

めちゃくちゃ労働者っぽい当て字ですけど。