エクワンとオイパぺ39を徹底比較!!購入の参考にどうぞ

スポンサーリンク
高級腕時計
スポンサーリンク

ロレックス エクスプローラー1オイスターパーペチュアル39はケースサイズも同じ、機能も同じと購入の際によく比較されるモデルです。どちらも正規定価が60万円代とロレックスの中ではリーズナブルな金額になります。友人がオイスターパーペチュアル39の白文字盤を購入したということで、徹底比較してみようと思います。

エクワン VS オイパぺ39


左がエクスプローラー1 Ref.214270、右がオイスターパーペチュアル39 Ref.114300

エクスプローラー1は登山家など探検家に向けられたロレックスのスポーツモデルです。日付表示すらなく非常にシンプルなモデルながら60年以上も姿を変えずにその人気を保っています。

オイスターパーペチュアル39の起源をたどると、1930年代にまでさかのぼります。始まりはオイスターケース、自動巻き機構のパーペチュアルを搭載したモデルは現在ではバブルバックと言われるアンティークモデルです。

今回比較するオイスターパーペチュアル39 Ref.114300は2015年に発表されたばかりの比較的新しいモデルで、昨今の時計大型化の流行に乗って誕生しました。

それでは各モデルを見ていきましょう。

EXPLORER


エク1の商品ページへ

現行のエクスプローラー1は2010年にモデルチェンジしました。先代まで続いていた36mmサイズのケースサイズに終止符を打ち、39mmサイズにサイズアップしました。

39mmのサイズに違和感を覚えるユーザーも多く、出始めは賛否両論ありましたが、現在では視認性の向上、マイナーチェンジを経て市民権を得ています。

2016年にはマイナーチェンジを実施し、3,6,9の数字に夜光が塗られ、針が長く太くなり視認性が向上しました。

主なスペック

ケース径:39mm
ケース厚: 11.3mm
重量: 約137g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3132
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2010年~

OYSTER PERPETUAL 39


オイパぺ39の商品ページへ

オイスターパーペチュアル39は2015年に登場しました。文字盤の種類も豊富で、白、黒、グレー、バーガンディー、ブルーとラインナップしています。


特にツートーンのカラーのモデルはなかなか個性的です。


ロレックスは人とかぶることも多いブランドですが、文字盤の種類も豊富なので、オイスターパーペチュアル39はひととかぶることも少ないモデルです。


オーバーホールの際に正規店に依頼すれば、文字盤を変えることもできます。

主なスペック

ケース径:39mm
ケース厚: 12mm
重量: 約131g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3132
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2015年~

エクスプローラー1とオイスターパーペチュアル39のスペック上の違いはありません。なぜなら搭載されているムーブメントが同じものだからです。

外観、機能で言うなら文字盤ベゼルブレスレットが違うくらいです。

それでは外観の違いを見ていきましょう。

エクワンとオイパぺ39の外観を比較


文字盤と針はもちろん違います。エクスプローラー1はスポーツモデル特有のベンツ針ですね。文字盤と針が違うだけでこれだけ見た目が変わるもんなんですね。まあ、当たり前か。

エクスプローラー1はスポーツモデルらしく、オイスターパーペチュアル39はクラシックモデルな雰囲気が漂っています。

ラグ幅やケース、ブレスレットの仕上げは両モデルともサテン仕上げ。どちらも傷が目立ちにくいので、日常使いには持って来いですね。

ブレスレットはエクスプローラー1はダブルクラスプ、オイスターパーペチュアル39シングルになっています。

横から見てみましょう


どちらがエクスプローラー1でオイスターパーペチュアル39かわかりますか?w

デイトジャスト41とエクスプローラー1ではけっこう厚みが違ったんですが、オイスターパーペチュアル39とエクスプローラー1では正直まったくわかりません。

エクスプローラー1とデイトジャスト41を徹底比較!!購入の参考にどうぞ
ロレックスのエクスプローラー1とデイトジャスト41。どちらもロレックスのメインになるモデルです。シリーズの販売開始は60年以上前を超えている名品を比べてみました。

共用なんでしょうか?ノギスとかで計ってもほぼ同じ数値でした。

ベゼルは明らかに違う


カタログ上ではエクスプローラー1はスムースベゼル、オイスターパーペチュアル39はドームベゼルとあります。スムースベゼルは簡単に言うと平たい、シャープな印象。ドームベゼルはぼてっと丸っこい印象です。

各モデルのいいところ

エクスプローラー1
・ロレックスのスポーツモデルであるということ
・アクティブにタフな環境でも使える
・ビジネスでも嫌味がない
・どんなシーンでも使える

オイスターパーペチュアル39
・ロレックスの中で最も安い
・ロレックスらしい高級感がある
・文字盤のバリエーションが豊富

いかがでしたでしょうか?

どちらも非常にシンプルなモデルなので、飽きもなかなかこないのではないでしょうか?
ビジネスシーンにもバッチリです。

エクスプローラー1は人気がある分、価格も高いですが、オイスターパーペチュアル39もそのうち上がるかもしれません。日本国内のロレックス正規店にいってもホント見かけないんですよ。

両モデルともファーストロレックスには最適なモデルだと思います。

ご参考になれば幸いです。