ロレックス デイトジャストに革ベルトを合わせると大人?

スポンサーリンク
時計の考察
スポンサーリンク

ロレックスはベルトを変えると雰囲気が大きく変わります。特に革ベルト。一部の高級モデルを除き、ほとんどが金属製のオイスターブレスレットが標準です。そのためか、革のストラップに付け替えるとグッと大人っぽくなります。簡単にできるカスタマイズなのでおすすめですよ。

 


souce:everest bands

DATEJUSTにレザーを合わせる


souce:store.ebay.com

 

ロレックスのデイトジャストは高級機械式腕時計の中でも特にスタンダードなモデルです。時、分、秒のシンプルな3針にサイクロップレンズで拡大表示される日付表示、そして正確さ。腕時計の基本となる性能を持ち合わせています。シンプルでスタンダードで良い腕時計の典型です。芸能人や著名人もデイトジャストの愛用者は男女問わず沢山いらっしゃいます。

 

また、デイトジャストを所有している方なら誰でも革ベルトを合わせたいと一度は思うでしょう。
付け替えれば、フォーマルさがより強調されてスーツにも良く合うと思います。

デイトジャストはシンプルなモデルなので、ベルトをチェンジすれば大きく表情を変えてくれます。

商品ページへ

黄金の組合せ!?白文字盤に黒レザー


souce:bob'swatches

 

最もフォーマルとされる腕時計は白文字盤に黒の革ベルトだというのが昔からの定説です。ちなみに金属ブレスレットはフォーマルではありません。カジュアルの部類に入ります。

どうでしょうか?白文字盤に黒の革ベルトを合わせれば、職場ではもちろん、大事なプレゼン時、お呼ばれしたパーティ、冠婚葬祭にも間違いない一本になります。

 

この黄金比率のような組み合わせのデイトジャストは、ビジネスの場面で失敗したくないプレゼンテーションや商談の心強い味方になってくれそうです。

どんなベルトを合わせればよい?


souce:rolexforum.com

 

別に完全なフォーマルにこだわる必要もありません。茶色でも紺でもはたまた派手目なお色でも、腕時計の表情は全く変わってきます。とりあえず気に入ったものであればいいのではないでしょうか?個人的に思うのは暗めの色ならフォーマルより、明るめの色ならカジュアルよりだと思っています。

 

革ベルトを上手に使っているメーカーのものを参考にしてみるのもいいかもしれません。ブライトリングやジャガールクルト、カルティエの腕時計もレザーカーフを多用しています。どんな色合いがいいか、素材感はどんなものかをよく観察してみるといいかもしれません。

DATEJUSTのラグ幅は何mm?

ロレックスの一部を除いてほとんどのモデルはラグ幅が20mmとなっています。36mmの最もスタンダードなデイトジャストも例に外れず20mmです。

 

ただしデイトジャスト41はラグ幅が21mmになっているので、革ベルトを購入する際には注意が必要です。

ベルトの幅もこの20mmに合わせて購入しましょう。サイズ違いになるとカッコ悪いのでここは確実に押さえておきましょう。

 

・36mm デイトジャストはラグ幅 20mm

・41mm デイトジャストはラグ幅 21mm

どこで購入したらいい?

ロレックスにも革ベルトを使用したモデルが一部あるのですが、純正というのは標準でついているモデルを持っていないと購入出来ません。一部の高額モデルにしか付属しないので、基本的には社外品ということになります。

 

普通にネットでも購入出来ますし、オーダーレザーカーフ専門のお店でリッチにオーダーするのも楽しいでしょう。有名なところでいえば、ジャンルソーなんかはよくメディアにも取り上げられています。

 

ネットで購入するものにはバネ棒外しなどの専用の工具が付属するものが多いので、最初は値ごろなものをネットで購入するのが良いかと思います。

手始めにお値段とレザーの種類、色くらいで気軽に購入してみてはどうでしょうか?

ヴィンテージモデルには特に良く合う


souce:hommism.com

 

ヴィンテージ デイトジャストに革ベルトを合わせる。これ、最高です。少しくたびれた感じのデイトジャストに良く合う雰囲気のものを探してあげましょう。例えば、コンビのデイトジャストでもこれだけこなれ感が出てきます。

 

例えば、父親や祖父なんかから譲り受けたデイトジャストはなぜかコンビモデルが多いと思うんですが、若い人でも革ベルトに付け替えれば十分使っていけると思います。

DATEJUSTはいろんな顔を見せてくれる万能ウォッチ


souce:veralet

 

デイトジャストは革ベルトに付け替えるだけでいろんな表情を見せてくれます。シンプルなのでどんなベルトにも合うモデルです。

思い切って変えてみると雰囲気が変わって、気分が変わってきます。

 

ステンレスのブレスレットもいいですが、季節でときどき替えてローテーションしてあげると、標準でついているブレスレットも長持ちしますし、結果的に経済的でもあります。

ぜひデイトジャストに革ベルトを着けてみてください。