初めてのロレックスを買うまで10年かかった話

スポンサーリンク
高級腕時計
スポンサーリンク

私はロレックスが欲しいと思ってから買うまでに10年かかりました。お金もありませんでしたが、初めて存在を知ってから購入に至るまで、我ながら時間がかかったなと思います。この記事では、初めての購入に至るまでの道を回想したいと思います。

 

ROLEXとの初めての出会い

初めてロレックスが欲しいと思った理由は、よく行くお店の店員さんが着けてたのがカッコよかったからです。

その店員さんが着けていたのはオイスターパーペチュアル36。確か、オレンジのサークルが入っていました。高級機械式腕時計はお堅いイメージしかありませんでしたが、けっこう遊び心があるモデルがあるんだなと感心しました。それを選んでる人もカッコいいなと。

 

でも私は根っからのJOJO好きで、空条承太郎がタグホイヤーの腕時計を着けていたことから、10代の頃にバイトしてためたお金でタグホイヤーのプロフェッショナルを購入。その後にロレックスの存在をこの店員さんのおかげで知ったんですが、同じ高級腕時計でも作りが全然違うなと感じたのを今でも覚えています。それでも当時の私はタグホイヤーのクォーツウォッチが身分相応だよ考えていました。

 

それからインターンシップでお世話になった企業の方。

それも明らかに仕事がバリバリで周りに頼られている感じの人で、当時まだ学生だった私はこんな社会人になりたいと思っていました。

その方が着けていたのがエアキング。

一番安いやつだよーと笑いながら語っていました。

 

2000年代前半当時はPANERAIブーム、というかデカ厚時計ブームで世間は大きい時計を着けた人で溢れてましたが、そんな中流行に惑わされず、34mmの小ぶりな腕時計に20万、30万を出せることに憧れたのかもしれません。

 

よし、自分も就職したらROLEXを買うぞ!と心に決めたのはこの方の影響です。

パネライに浮気する

いやもうやってしまいました。
私はもろに流行に乗って自分を見失いました。

 

就職後、数年が経ち、25歳になってからパネライ ルミノール ロゴを購入。なんと半年もせずに売り払いました。

 

これまでほとんどノータッチだったタグホイヤーからの手巻きのパネライは究極のめんどくさがり屋の私には肌に合っていませんでした。それに重たかったです。

手間のかからないタグホイヤーにすぐに戻ることになります。

どのモデルにするか悩む

当時惹かれたのはクラウンマークが12時の位置にあるモデル。
つまりスポーツモデルには見向きもしていませんでした。クラウンマークが印字ではないモデルの方がお得感がなぜかあたんですよね。ロレックス感が前面に出ている感じがして。

 

Tシャツも「SYUSSY」とか、「SUPREME」とかブランドロゴを前面に押し出しているのしか着てませんでした。完全な田舎者ですね。お恥ずかしい。

 

それに人気のエクスプローラーはドノーマル。サブマリーナーはいっぱい着けている人がいる。
GMTマスターは出たばっかりで100万オーバーで手が出ない。

そんな感じで目に着けたのがデイトジャストのローマン文字盤です。

 

当時の記憶をたどると、やけに値段変動が激しいなと思ってました。見るたびに10万円上がったり下がったり。

ハイ、おそらく当時の私はジュビリーブレスとフローデッドベゼルなど仕様違いがあることがわかってませんでした。

購入直前までこのローマン文字盤のデイトジャストは最有力候補として挙げていました。

あれ!?お金がないぞ!?

社会人になってから気が付いたのは、意外とお金がない!!
ということです。

 

飲みに行ったり、遊びにいったり、オシャレしたり、車を買ったりととてもじゃないけどウン十万払って時計を買う余裕はなかなかできませんでした。お金の使い方も相当下手でしたね。

 

それから結婚して、子供ができて、家を建てて、、気が付いたら初めて買うと決めてから10年経ってました。

完全に決心した

購入を決心したのは結局30歳を過ぎてからでした。生まれてこのかた、10年以上愛用してるものってないなと思ったのが理由です。結局、購入したのは第一印象ドノーマルのエクスプローラーⅠでした。

Ref.114270からRef.214270になってサイズが若干大きくなりましたが、デザインはほぼ変わってなかったのでとりあえず新しいほうで。

 

買ってみて思いますが、すごくいいです。大変満足しております。

 

月日が経つにつれ、人間、好みは変わるものだなと思います。(実は奥さんにローマン文字盤のデイトジャストはおじさん臭いと言われたからやめたのは内緒。)

こうしてみるとスムースベゼルが好きなのは変わっていないようです。
もっと早く買っておけば良かったと少しは思いますが、年相応ということでまあいいかなとも思ってます。

手に入れるまでに10年かかったということで大事に出来そうです。

ROLEXを購入する一番の楽しみは悩んでるとき

これからロレックスの購入を考えている方は焦らなくてもいいと思います。
じっくり考えて本当に自分に合ったものを見つけましょう。

無理してローン組んだりとかしなくても月に1万円貯金して5年で60万円です。
まあ、値段が上がりすぎて10年後には100万円以下のスポーツモデルなんてないかもしれませんが。まあ、いいじゃないですか。時間と手間がかかった方がデートも楽しいでしょ?

 

でもぶっちゃけ、タイムマシーンに乗って過去に戻れるなら、ローン組んででも買います!!w
若い人にはロレックス買っとけと、言っときたいです。

 

それは今なら無金利でローンを組めるところが沢山あるから。価値は下がらないから、ロレックスに関して言えばローン組むのは全然ありだと思います。

 

腕時計に相応しい人間になろうという目標もできます。

無金利で買うならロデオドライブがおすすめです。業界最多の60回無金利ローンを組むことができます。

 

ロデオ・ドライブ公式HP

 

ロデオドライブの口コミ&評判|創業60年以上の老舗質店
世の中にブランド質屋は数あれど、50年以上の歴史を持つお店はそうありません。中古品を多く扱う質屋といえば信用商売。長く続いているというだけで安心感があります。ロデオドライブはそんな数少ないお店の一つ。

終わりに

ロレックスを買うまで10年かかりましたが、パネライを買うときに買っておけばよかったくらいしか後悔はありません。当時はRef.214270はまだなかったのでもしかしたら違うモデルになってたかもしれませんし。

 

人間、なにか欲しいものがあるほうが努力すると思いますし、向上心も付いてくると思います。

今後もまた違うROLEXのモデルを狙っていきたいと思います。次はヴィンテージロレックスのRef.1016ですね。そのあとはGMTかデイトナかはたまた違うブランドのモデルか。

 

ちなみに10年かかって手に入れたエクスプローラー1のレビュー記事もあるので見てやってください。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

ロレックス エクスプローラー1の魅力|4年間毎日使った感想
私はロレックスの大人気モデル、エクスプローラー1 Ref.214270 を4年間ほぼ毎日使い続けてます。この記事では4年間使ってきたレビューと、普段の使い方を綴っていきたいと思います。