ブレゲ マリーンを愛用する芸能人、著名人まとめ

スポンサーリンク
芸能人の腕時計
スポンサーリンク

ブレゲの人気モデル、マリーン。愛用する芸能人や著名人も増えてきましたので、紹介していきたいと思います。ブレゲといえばクラシックウォッチや複雑機構モデルが代表的ですが、1823年に没した初代ブレゲの遺した遺産を盛り込んだスポーツモデルもなかなかです。

 

歴史から現代へ

高級腕時計メゾン Breguet(ブレゲ)は、1775年にアブラアン‐ルイ・ブレゲがパリで創業した時計メーカーであり、フランス王室を中心に顧客を持っていました。そのなかにはナポレオン・ボナパルトはマリーアントワネットなど、歴史上の有名人も多くいました。

初代ブレゲの死後、少しづつ衰退していた同ブランドも、1999年にスウォッチグループに買収されてからは業績も回復し、現在では世界5大高級腕時計ブランドの一つに数えられるほどになりました。

 

世界でも有数の歴史を誇る時計ブランドであり、現在では世界中の著名人に愛されています。

 

1796年の記録によると、アブラアン-ルイ・ブレゲはスペイン王国海軍御用達クロノメーター製造者に任命され、いくつかのマリン・クロノメーター(航海用精密時計)を納めていました。ブレゲが没した後も数十年にわたって、ブレゲの息子や孫たちは、海軍と商船の両方にクロノメーターを供給し続けました。

 

ブレゲ マリーンはこのマリン・クロノメーターを記念して生まれました。それでは、このブレゲ マリーンを愛用する芸能人や著名人を見ていきましょう。

騎手 武豊さん 5817ST/12/SM0


souce:breguet

 

騎手 武豊さんが愛用するマリーン2 ラージデイトです。マリーン2の中でもシンプルなモデルで、白文字盤とメタルブレスを選択しています。このマリーン2はスポーツモデルらしく、ラバーベルトが人気ですが、メタルブレスレットを着けるとまた違った印象になりますね。

初代ブレゲの残したデザインを思わせる最もブレゲらしいラグジュアリースポーツウォッチです。

元プロ野球選手 藤川球児さん 5847BB/92/5ZV


souce:breguet

 

元プロ野球選手で投手として永らく活躍された藤川球児さんの愛用モデルはマリーン ロイヤルです。マリーンをさらにダイバーズウォッチとして特化させたモデルであるマリーン ロイヤル。回転ベゼルやサイズだけでなく、防水性能も300mまで引き上げられた本格的なダイバーズウォッチになります。

マリーンの上級モデルとして、海外でもプロスポーツ選手には人気のモデルだそうです。

動画を見てもらえればわかると思いますが、大柄のダイバーズウォッチながら繊細な造り込みがされているのがわかります。

木村拓哉さん 5817ST/Y2/SVO


souce:breguet

 

元SMAPのキムタクこと木村拓哉さんが愛用するモデルは、マリーン2の青文字盤です。マリーン2自体は2018年に生産終了となりましたが、青文字盤は2008年に生産終了となっています。生産終了から約10年以上経つので、じわじわと市場価値を上げている一本でもあります。

 

このマリーンはドラマとかではなく、バラエティ番組で着用していることが多いので、完全に私物だと思われます。

伊藤英明さん 5847BR/Z2/5ZV


souce:breguet

 

人気俳優、伊藤英明さんの愛用するマリーンは、金無垢のマリーン ロイヤルです。この一本はとんねるずのバラエティ番組で旅に行ってゲストに高価な買い物をさせるという企画で、伊藤英明さんが購入した一本です。

 

このシリーズ、芸人の有吉さんもロレックス シードゥエラー ディープシーを買わされていました。

ブレゲにしてはゴツイモデルですが、体格のいい伊藤英明さんにはすごく似合っていると思います。

とんねるず石橋貴明さん 5827BR/Z2/5ZU


souce:breguet

 

とんねるずの石橋貴明さんは人に買わせるだけではありません。レアモデルのマリーンクロノグラフをお持ちです。

ブレゲの腕時計はどのモデルも生産本数が少ないのですが、特にこのクロノグラフは球数が少なく希少価値と言われています。

金無垢のケースを使用しているということで、かなりの時計好きということがわかります。

ケンドーコバヤシさん 5817ST/Y2/SVO


souce:breguet

 

ケンドーコバヤシさんの愛用モデルは木村拓哉さんと同じく、マリーン2の青文字盤のマリーンです。ケンドーコバヤシさん、意外とオシャレで、いろんな高級時計をお持ちです。ロレックスのオイスタークォーツのようなマイナーなものも所有していて、ファッション雑誌なんかにもよく出ていますね。

やはり青文字盤はギョーショ彫りが美しく見えます。私は黒文字盤の方が好きですけど。

ロシアのプーチン大統領 5817ST/12/5V8


souce:breguet

 

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の愛用モデルは白文字盤のマリーン2ラージデイト 白文字盤です。ブレゲを始めとして高級腕時計を多く所有するプーチン大統領ですが、白文字盤のマーリンは非常に良く似合います。

なんとなくですが、カラーもすこしロシアっぽい??

マリーン2は生産終了


souce:breguet

 

マリーン2は2018年をもって生産終了になりました。2004年の登場からから約15年。確かにブレゲの人気を押し上げたモデルだと思います。

 

芸能人や著名人の方も多くの人が選んでいるくらいなので、今後の資産価値も楽しみだと思います。

2018年に登場した新型マリーン、5517シリーズにはステンレスモデルこそありませんが、ブレゲのスポーツウォッチラインをけん引していくことでしょう。個人的にも大好きなブランドなので、これからのブレゲにまた期待したいと思います。

新品で買うのにおすすめのお店

ブレゲは正規品と並行輸入品の価格差が大きいブランドです。正規で購入すれば200万円のモデルも並行輸入品なら130万円くらいになります。ものすごい格差ですよね。これはやはり並行輸入店で購入した方がお得だと言えます。

 

しかし、ブレゲを並行輸入しているお店はハッキリ言って少ないです。
中古品を取り扱っているお店はたくさんあるんですが。。

 

そこでおすすめなのが、世界の時計市場です。ロレックス以外の海外高級腕時計を専門に扱っているお店で、ブレゲのバリエーション豊富なモデルも揃っています。

 

価格も正規店に比べれば70%ほどで購入でき、オーバーホールなどのアフターサービスは全て各メーカー対応なので、安心して使えます。その他の海外高級腕時計ブランドの品ぞろえも豊富なので、一度見てみてください。

 

世界の時計市場へ