Breguet(ブレゲ)の時計を愛用する芸能人、著名人まとめ

スポンサーリンク
芸能人の腕時計
スポンサーリンク

ブレゲの時計は1775年の創業以来マリーアントワネットからキムタクまで、各界の著名人から愛されてきました。この記事ではブレゲを愛用する芸能人とそのモデルを紹介していきたいと思います。

歴史から現代へ

高級腕時計メゾン Breguet(ブレゲ)は、1775年にアブラアン‐ルイ・ブレゲがパリで創業した時計メーカーであり、フランス王室を中心に顧客を持っていました。そのなかにはナポレオン・ボナパルトやマリーアントワネットなど、歴史上の有名人も数多くいました。

初代ブレゲの死後、少しづつ衰退していた同ブランドも、1999年にスウォッチグループに買収されてからは業績も回復し、現在では世界5大高級腕時計ブランドの一つに数えられるほどになりました。近年、クラシックなものからスポーティなものまで、数多くの新作を発表してますが、初代ブレゲの考案したブレゲ針やギョーシェ文字盤、コインエッジのケースなどのディテールを取り入れたモデルは徐々に人気が上がっています。

現在では世界中の著名人に愛されています。

Breguet(ブレゲ)の意外な歴史と人気モデル
高級時計ブランド、Breguet。時計の歴史を200年早めたというアブラアン-ルイ・ブレゲの名を冠する腕時計ブランドです。歴史の始まりはなんと1775年からという超老舗。240年以上前といえば日本では江戸時代。杉田玄白らが『解体新書』を出版し、アメリカ合衆国は独立すらしていない時代です。もはや歴史の教科書の話ですよね。

それでは芸能人、有名人の愛用しているブレゲウォッチを紹介していきたいと思います。

騎手 武豊 マリーン2 5817ST/12/SM0


商品ページへ

騎手 武豊さんが愛用するマリーンは1815年に初代ブレゲがフランス海軍のために航海用精密時計を納入したことがルーツになります。このマリンクロノメーターという偉大な発明を元に造られたのが1990年に発表されたマリーンです。

武豊さんが使用するこのマリーンは第二世代で2004年から2018年まで製造されました。
初代ブレゲの残したデザインを取り入れたブレゲらしいラグジュアリースポーツウォッチです。白文字盤は爽やかですね。

ブレゲの腕時計には珍しいステンレススチールの素材も強度が高く、普段使いができる一本です。なので芸能人や一般人にも愛用者は増えてきていますね。

プロボクサー井岡一翔 トランスアトランティック 3810BR/92/9ZU


商品ページへ

プロボクサー井岡一翔さんの愛用機はブレゲのパイロットウォッチであるトランスアトランティック金無垢です。

ブレゲのこのパイロットウォッチは日付表示ありがトランスアトランティック、日付なしのがアエロナバルと分かれます。まとめてタイプXXとも言われます。1950年代に海軍航空部隊のパイロットの為に開発されたのが始まりであり、クラシックなモデルの多いブレゲの中では特殊な時計と言えます。

初代ブレゲが関わっていない作品ですね。1960年代のヴィンテージタイプXXは非常に人気が高く、1000万円近くする個体もあります。

元プロ野球選手 藤川球児 マリーン ロイヤル 5847BB/92/5ZV


商品ページへ

マリーンをさらにダイバーズウォッチとして特化させたマリーン ロイヤル。回転ベゼルやサイズだけでなく、防水性能も300mまで引き上げられた本格的なダイバーズウォッチになります。

スポーツマンの藤川球児さんにはよく似合った時計だと思います。映画”海猿”などで有名な俳優の伊藤英明さんはこのモデルの金無垢タイプを愛用されています。

元プロ野球選手 松井秀喜 クラシック シリシオン 5197BB/15/986


商品ページへ

これぞブレゲと言われるクラシックシリーズ。松井秀喜さんが愛用するコレクションもそんな中の一つです。最高級の腕時計らしく、ステンレススチールケースのものはありません。

文字盤にもホワイトゴールドを使っています。クラシックシリーズには歴史を感じられるモデルが多く、それなりの地位がある人が着用されていることが多いです。

政治家 麻生太郎 クラシック 5930BA/12/986


商品ページへ

内閣総理大臣も務められた、麻生太郎さんの愛用モデルはクラシック 5930BA/12/986です。もしかするともう少し古いタイプかも知れません。

サイズはクラシックなメンズサイズの35.5mmケース、デザインも非常にシンプルな一本ですが、独特な存在感があります。

麻生太郎さんが着けていると、ザ・大物政治家って感じがします。安倍さんは全部日本製なんですけどね。

元SMAP 草彅剛 クラシック シリシオン 5177BB/29/9V6


商品ページへ

筆記体のブランド名がクラシックさを一層引き立てる5177。元SMAPの草彅剛さんが使用するモデルはエナメル文字盤が美しい伝統的なスイス時計な一本です。この5177は38mmとちょうどいいサイズ感もあり、芸能人にも人気のクラシックです。個人的にはこのクラシックのようにローマ文字ではなくブレゲ数字を文字盤に使っている文字盤の方がブレゲらしくて好きです。

AKBグループの秋元康さんが、スモールセコンドが付いたタイプを、タモリさんはシルバータイプの文字盤のモデル、5177BB/15/9V6を愛用されています。

嵐 櫻井翔 トランスアトランティック 3820ST/H2/9W6


商品ページへ

画像は現行タイプトゥエンティ アエロナバル 3800STです。櫻井翔さんが愛用されているアエロナバルは残念ながら生産終了になっています。
現在でも、NEWSZEROに出演される際には高確率でこのトランスアトランティックを着用されています。ニュースを見る際にはちょっと注目してみてください。

フランス海軍航空部隊のために1950年代に設計されたこのパイロットウォッチは、無類の時計好きだった俳優 高倉健さんも1994年に復刻後に即購入しています。中井貴一さんも所有しているとか。

このアエロナバル・トランスアトランティックはロレックスやオメガを所有した人が次に狙うモデルとしても有名です。

トランスアトランティック  3810TI/H2/TZ9


商品ページへ

現行のラインナップの中では、チタン素材を使用したものもあり、少しずつ進化しているのがわかります。
このトランスアトランティックは誰かが愛用しているわけではありませんが、ブレゲのパイロットウォッチ、黒いベゼル、軽いチタン製のケースということで私が一番好きな一本です。

元SMAP 木村拓哉 マリーン2 5817ST 青文字盤


商品ページへ

元SMAPのキムタクこと木村拓哉さんが愛用するモデルは、マリーン2のブルー文字盤です。マリーン2自体は2018年に生産終了となりましたが、青文字盤は2008年に生産終了となっています。生産終了から10年以上経つので、じわじわと市場価値を上げているモデルでもあります。
価格的にもブレゲの中ではお手頃なことと、青文字盤の腕時計が浸透してきた最近では市場でも見かけなくなってきています。あったらラッキーですね。

他にもマリーン2の愛用者は多く、ケンドーコバヤシさんやロシアのプーチン大統領も愛用されているようです。他の芸能人や有名人の愛用者は一番下の別記事にまとめています。

Breguet(ブレゲ)の時計を愛用する芸能人まとめ


ブレゲウォッチはどれも200年以上前に創始者ブレゲが考えたデザインを思わせます。

本格的に高級腕時計ブランドとして動き出したのは1999年からですが、その歴史はやはり魅力的なんでしょう。テレビで見かけることも多くなってきました。ここで紹介した芸能人、有名人の方々は割りと早くからブレゲの腕時計をしていたように記憶しています。先見の明があるんですね。

2018年には人気モデルのマリーンが大きく様変わりして話題になりましたが、今後が楽しみなブランドです。

ブレゲ マリーンを愛用する芸能人、著名人まとめ
ブレゲの人気モデル、マリーン。愛用する芸能人や著名人も増えてきましたので、紹介していきたいと思います。ブレゲといえばクラシックウォッチや複雑機構モデルが代表的ですが、1823年に没した初代ブレゲの遺した遺産を盛り込んだスポーツモデルもなかなかです。
ロレックス愛用の芸能人、有名人図鑑|男性編304名 83モデル
ロレックスを愛用する男性の芸能人、有名人、著名人をモデルごとに一挙にまとめました。この記事さえあれば誰がどのモデルを愛用しているのかまるわかりです。かなり長い記事になりますので、気になるものがあれば、目次から飛んでください。それではどうぞ。