松山英樹の腕時計とブレスレット|ロレックスとファイテン

スポンサーリンク
芸能人の腕時計
スポンサーリンク

日本人で初めてマスターズを制した、松山英樹さんの腕時計を紹介したいと思います。挑戦を初めて10年、ついに念願がかなった形です。これまでもそうでしたが、より一層日本を代表するアスリートになりましたね。

松山英樹さんのスポンサー

プロゴルファー松山英樹と言えば、豪華なスポンサーです。日本企業で言えば、ウェアやクラブなどを提供するダンロップ(スリクソン)、全日空(ANA)、レクサス(トヨタ)なんかが有名です。ビッグネームばかりですね。

もちろん、マスターズを取る以前からスポンサー契約されています。

そして、松山英樹さんにスポンサードしている時計メーカーがロレックスです。

松山英樹さんとは2016年から契約しています。ゴルフの上位ランカーの多くがロレックスと契約しているため、松山英樹さんも世界のトップと認められているということでしょう。

しかし、今後も活躍してもらって、ぜひロレックスのHPにページができる位のレジェンドになって欲しいものです。タイガー・ウッズやロジャー・フェデラーみたいにですね。

松山英樹さんの愛用する腕時計


商品ページへ

松山英樹さんが愛用するのは、ロレックス サブマリーナ― Ref.116613LBです。松山英樹さんがロレックスとスポンサー契約をしてからずっと着けているモデルですね。

通称、「青サブ」と言われています。2021年に新作のRef.126613LBが登場し、1mmほど大きくなりました。


souce:daily.co.jp

わりと着けている著名人がいないので、このモデルを見ると「松山英樹モデル」というイメージです。それにしてもこの歳でこの貫禄。ロレックスのロレゾールモデルを着けても全然負けてないところがすごいです。

アスリートって競技中に時計着ける?


souce:news.yahoo.co.jp

ラグジュアリースポーツウォッチというジャンルが流行りだしてから、時計メーカーがスポーツ選手をスポンサードすることは珍しくなくなりました。ロレックスでもプロテニス選手のフェデラーが長いこと契約していますし、プロゴルファーもかなりいます。

中にはプレー中に腕時計を着用している人もいます。

でもそれは、かなり特殊な場合です。リシャールミルみたいに超高額で耐久性の高さを売りにするようなジャンルのものは、プレー中も使用されてますけど・・・。あと、テニス選手のワウリンカはオーデマ・ピゲを着けてプレーしてますね。

それよりも、メーカーが狙っているのは、表彰式です。世界のトップトーナメントになればどんな競技でも注目の的。世界中が目撃するわけですからね。

表彰式でトロフィーを掲げるその腕に付いている腕時計は、とにかく目立ちます。

ちなみに松山英樹さんはプレー中はロレックスを着けてません。というかロレックスを着けたままプレーするスポーツ選手はいません。

松山英樹さんが着けているブレスレットは?

松山英樹さんはプレー中にロレックスは着けてませんが、ブレスレットを常に着けています。青いのはウェアラブルデバイスのようですが、調べてもわかりませんでした・・・。


商品ページへ

白いブレスレットがこのファイテン RAKUWAブレスS DUOタイプです。

両腕に着けてプレーすることもあるくらいのお気に入りのようで、もちろんマスターズのラウンド中も着用していました。白黒のカラーが松山英樹モデルです。


商品ページへ
年代によってカラーが違うようですが、松山英樹さんが愛用している白と黒のモデルはずっと生産されているようです。

ちなみに腕に着けているテーピングもファイテンのものです。ロレックスの下にファイテンのテーピング。これなら重い腕時計でも疲れそうにないです(笑)

ファイテンチタンテープの商品ページへ

ファイテンは松山英樹さんとアドバイザー契約を結んでいるそうですが、これは松山英樹さんから申し出たそうです。

世界のトッププロも認める効力があるということですね。

松山英樹の腕時計とブレスレットまとめ


souce:thedigestweb.com

松山英樹さんの腕時計とブレスレットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
日本人として初めてロレックスがスポンサードしたのが松山英樹さん。それにしてもロレックスも見る目があります。

マスターズの優勝はコロナ渦の日本においても久しぶりに明るいニュースになりました。この勢いでさらにビッグトーナメントで優勝を重ねて欲しいですね。