ロレックス ロレゾールモデルの魅力とメリット|大人に似合う腕時計

スポンサーリンク
高級腕時計
スポンサーリンク

ロレックスのロレゾールとは、なんだか聞いたことあるようなないような。英語で書くとROLESORとなります。どんな意味があるのでしょうか?その魅力とメリットを伝えていきたいと思います。

ROLEX ROLESORとは


ロレックスの造語、ロレゾール(ROLESOR)とは、

ROLE(ロレックス) + S(ステンレス) + ORO(ゴールド) を組み合わせたものだと言われています。

いわゆる2種類の金属、ステンレスとゴールドを組み合わせたケースとブレスレットのモデルで、コンビモデルと言われている組み合わせのことです。

ROLEXではイエローゴールドピンクゴールドの組み合わせがあります。

高級腕時計として、ケースからブレスレットまでオールステンレスでは高級とはいいがたい、しかし、すべての素材に金(ゴールド)を使うと価格も高くなるし、重量も重くなる、ということで開発されたのがこのロレゾール(コンビモデル)です。

もちろんロレゾールを最初に始めたのはROLEX社です。その歴史は永く、1930年代初頭に採用され、1933年には正式に商標登録されています。

デイトジャストのロレゾールがやはり一番目にしたことがあるのではないでしょうか?

ステンレスとゴールドを組み合わせるメリット


現在では他のブランドでも異種素材を組み合わせた腕時計はいくつもあります。カーボンやセラミックをふんだんに使っているブランドもありますね。

どうせなら思いっきり高級路線に振るならケースもブレスレットも金無垢で、安く仕上げたいなら、ステンレスなんですが、組み合わせることで両方のいいところを取ることができます。

まず、ブレスレットの外コマや本体のケースにステンレスを使用することで、耐久性や傷に強いステンレスの特徴を生かすことができます。とくにロレックスの使用する904Lスチールは非常に目が詰まっており、普通のステンレスよりも強度が高いと言います。

そしてゴールドの役目は見た目の華やかさや豪華さです。オールステンレスの腕時計ではどうしてもスポーツロレックスや安価なモデルに見えてしまいますが、ゴールドを随所に足すことで、高級腕時計らしくなってきます。

二つの素材をうまく合わせることで、耐久性に、実用性に優れた高級腕時計を生み出したわけですね。

ロレゾールを手にするメリット


ROLEXはやはり、オールステンレスの方が人気が高いです。これは隠しようのない事実なんです。

例えば、ロレックスでも最も人気のあるモデルと言えばステンレス製のデイトナ、Ref116500LNです。

このデイトナ、定価は1,378,000円ですが、並行輸入店で購入すると3,000,000円近くします。定価の倍以上ですね。ロレックスの人気モデルのほとんどはここまでないにしろ、プレミア価格が付けられて市場に出回っています。正規店に行ってもまず売ってません。かなり割高な買い物になってしまいます。

しかし、これがロレゾールになると、普通に在庫があります。

これはロレゾールのデイトナ、Ref.116503ですが、定価は1,842,500円となります。定価で購入できればステンレスのモデルを購入するよりもかなり安く購入もできますよね。価格の面はロレゾールを選ぶ大きなメリットとなります。

ちなみに現在、中古品で購入できる一番安いロレックス デイトナはなにかというと、一世代前のデイトナのロレゾールになります。

また、時計としてだけでなく、金属としての価値は当たり前ですが、ロレゾールの方が上になります。

実用面はそのままに、高級感をプラスしたいなら絶対ロレゾールのモデルを選んだほうがメリットは大きいと思います。

大人に似合う


ロレゾールモデルはやはり大人の男性によく似合います。個人的にはスポーツモデルのロレゾールなら30代半ばくらいからならいいんじゃないかと思います。でも、正直若い人が着けていると、ROLEXの偽物を着けてるのかな?と勘違いしてしまいますね。

あとは格闘家か何かか。プロボクサーの井上尚弥選手は20代前半でデイトナのロレゾールを着けてますけど、世界チャンピオンなんでよく似合いますね。人物も素晴らしくいいですし。

井上尚弥選手の腕時計|世界最強ボクサーは金無垢モデルがお好き
日本ボクシング史上最強にして最高傑作と称される井上尚弥選手はなかなかの腕時計好きなようです。それもチャンピオンらしくゴールド素材のケースを使用した派手なモデルが好きなようですね。この記事ではプロボクサー井上尚弥選手の時計を紹介してきます。

一般ピープルの我々は、世界チャンピオン級のオーラでも出ていない限り、ある程度年齢を重ねてからにしたほうが無難だと思います。歳を取る楽しみができるというもんです。

ROLEX ROLESORはどんなシーンに合う?


スーツなどのビシっとしたスタイルにはよくはまります。すごくカッコいいですよ。

あとはやはり、シャツを着るような大人っぽいスタイリングに合うのではないでしょうか?

スポーツロレックスならポロシャツやTシャツなどラフなスタイルでも、ステンレスのモデルまでとはいきませんが、それほど違和感なく着けられます。

とくに最近出てきたGMTマスターⅡのロレゾール、通称チョコレートGMTはスポーツテイストも強いのでどんなシーンにも合うと思います。高級感とスポーツテイストをこれほどうまく融合した時計はありません。

ステンレスにはない高級感


ロレゾールのメリットは価格とオールステンレスにはない高級感です。

やはり安価で頑丈なため、他のブランドでもステンレスケースのスポーティなモデルは人気ですが、ロレゾールはそこにさらに高級感をプラスしてくれるメリットがあります。

オールステンレスのモデルに飽きてきた方や、もう少し大人っぽい腕時計をお探しの方、ぜひロレゾールも候補に入れてみてください。腕時計選びの幅が広がってくると思いますよ。