中川大志さんが着用した腕時計|親バカ青春白書でMVMT

スポンサーリンク
映画・ドラマの腕時計
スポンサーリンク

中川大志さんがムロツヨシさん主演のドラマ「親バカ青春白書」で、着用したMVMTの腕時計を紹介したいと思います。

最近、若手俳優さんで、このMVMTの腕時計を着けている方をよく見かけますが、ドラマでもよく着けていらっしゃるので記事にしてみました。

カラーバリエーションも豊富なモデルなので、いくつかおすすめな組み合わせも紹介します。けっこうリーズナブルです。

日テレドラマ 親バカ青春白書

親バカ青春白書は連続ドラマ初主演をムロツヨシさんが勤める青春ドラマ。

キャッチコピーは、「あの頃、いつだってみんながいた。…あと、お父さんもいた。」です。

そう、娘(永野芽郁)が大学合格を喜んでいる傍ら、娘が好きすぎた父親(ムロツヨシ)も同じ大学を受けて合格し・・なんと一緒に通うことに。

ざっくり言うとこんな感じのストーリーです。中川大志さんはこの娘に近づく悪い虫役で、レギュラー出演しています。

※実際は悪い虫ではないです。お父さんから見たらという話。

このドラマで中川大志さんは大学生役を演じているんですが、着用している腕時計がMVMTという新興ブランドのものになります。最近で言うと、横浜流星さんもこのブランドの腕時計を着用していました。

横浜流星の腕時計|若者に人気のMVMT
人気急上昇中の俳優、横浜流星さん。最近では「あなたの番です」などの話題作に出演しています。ある人気ドラマで、横浜流星さんが着用されていたのは若者に人気のあのブランドでした。

中川大志さんが着用した腕時計


MVMT CHRONO 40mm

こちらが中川大志さんが着用したモデルになります。いわゆるクロノグラフですね。

MVMTは2015年くらいから日本に入ってきたと記憶していますが、アメリカを中心に人気を得ていたのがこのCHRONO 40MM というモデルです。

見てもらえるとわかりますが、クロノグラフなのに本当にシンプルなデザインになっています。

中川大志モデルの商品ページへ

クロノグラフと言えば、ごちゃごちゃしたデザインのものが多いかと思いますが、このCHRONO 40MMは文字盤に何も表記がないことからおそろしくシンプルに見えます。

中川大志さんが着用したカラーリングは黒いケースに白文字盤、ブラウンのカーフと大学生らしい爽やかな印象のモデルです。お父さんの妄想シーンでもしっかりこのモデルを着けています。

もちろんスーツなんかに合わせても全然いけます。最近では百貨店の時計店でも扱われるようになったので、MVMTはわりと身近なブランドになってきました。

けっこういいと思いませんか?

これでなんと¥19,800 (税込)です。

中川大志モデルの商品ページへ

MVMT CHRONO 40MMのバリエーション

また、このCHRONO 40MMはカラーバリエーションも豊富で、選ぶ楽しさもあります。

右側のブラックケースに黒文字盤の組み合わせが、ブランド創設初期からあるカラーリングで、MVMTの認知度向上を下支えしたモデルです。水色の針がアクセントになってます。

ゴールドのケースに白文字盤の組み合わせは、この価格帯とは思えないほどのゴージャス感です。

仕事に使うならやはり40mmのサイズですね。

少し大きいサイズに45mmのものもあります。私も試着したことがありますが、かなり大きい感じです。

ケース径だけで言えばあのパネライよりも大きいですからね。

メタルブレスのものは若干お値段が上がって¥23,100 (税込)です。

しかし、夏場の汗をあまり気にしなくていいメタルブレス付きのモデルは、かなり使い勝手が良いです。

MVMT CHRONOの商品ページへ

まとめ

中川大志さんが着用したMVMTの腕時計を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

新興ブランドでまだまだお値段も安いので、手が出しやすいところも魅力的ですよね。

時計自体、日本製クォーツ Miyotaを採用しているので、安心感は高いです。防水性も5気圧あるので、普段使いなら全く問題なし。

下記リンクからぜひ詳細を見てみてください。

MVMTの商品ページへ

↓↓ドラマを無料で観るならこちら↓↓