カルティエの時計をしている女性ってどうですか?

スポンサーリンク
高級腕時計
スポンサーリンク

カルティエの時計をしている女性、素敵ですよね。しかし、周りの人はどう思っているんでしょうか?私の職場にもいるんですが、周りの目を気にして付けるか付けないか悩むことはよくあるそうです。

この記事では、カルティエの時計をしている女性は周りからどう見られているのか?ということで考察していきたいと思います。

カルティエの腕時計って?

カルティエと言えば、高級ジュエリーブランドというイメージが強いと思います。エンゲージリングなんかも人気が非常に高いです。

腕時計に関しても歴史が長く、例えば男性用の腕時計を初めて量産したのもカルティエだったりします。1904年にアルベルト・サントス・デュモンというパイロットからの依頼で、ルイ・カルティエが造った腕時計が現在の「サントス」という腕時計です。1911年には一般向けに販売が開始されました。

カルティエの腕時計の特徴は、白文字盤にローマンインデックス、四角いモデルが多いです。腕時計としての視認性や利便性よりもどちらかというと、アクセサリーに近い感覚だと思います。

エレガントな印象ですが、意外とどんな服装に合うのもファンが多い理由だと思います。

価格帯は、20万円~数百万円するものまであり、一般人の私たちにもちょっとした贅沢品として手を出しやすいモデルも揃っています。

カルティエの時計をしている有名な女性は?

カルティエの時計をしている女性は、著名人にも数多く、故ダイアナ妃が愛用していたのは有名な話です。

日本でも数多くの芸能人や有名人が愛用しており、多部未華子さん、田中みな実さん、ドクターX大門未知子さんなどが日常使いの腕時計として愛用しています。

女子アナにも愛用者は多いですよね。女子アナはだいたいカルティエかロレックスだと思います。カルティエの時計をしている女性芸能人や有名人については下の記事にまとめているので、よければ見て行ってください。

カルティエの腕時計を愛用の芸能人、アナウンサー、タレント|女性編
カルティエの腕時計を愛用する女性芸能人や有名人、アナウンサーを紹介していきます。女性が憧れるブランドNo.1のカルティエの腕時計は女性人気も高いです。品があり華やかな印象のモデルばかりなので、女性アナウンサーの着用率も非常に高いと思います。

周りの人はどう見てる?

カルティエの腕時計は基本的に派手さはありません。女性用の腕時計は大半が白文字盤ですし、サイズも小ぶりなものが多いと思います。ゴールドケースのモデルでも品があって大人しい印象です。

カルティエの腕時計をしてて周りがどう思うか、結論から言うと、

気付きません。

自分から言うか、よっぽどあなたのことを見てる人じゃないとわからないと思います。

品のある雰囲気を出してくれるのに一役買ってくれるのは間違いないですが、腕時計単体はそこまで主張しないので、オフィスなんかでも全然気にせずに着けて大丈夫です。

もう一回言います。

職場で着けても問題ありません。

元カレからのプレゼントかい?


※画像はイメージです。

私が20歳の若かりし頃、1個年上のめちゃくちゃ可愛い彼女と付き合ってました。八重歯がキュートでスタイルも良くて自慢の彼女でした。

その子がカルティエのタンク、当時20万円くらい?の腕時計をしてたんです。

値段を知ったときはビックリです。自分で買ったのかな?当時の僕には腕時計に20万円も出すなんてクレイジーな話でした。

もしかしたら元カレにもらったのか?
思い切って聞いてみました。

私「その時計、誰かからのプレゼント?」

元カノ「あ、うん。まあね~。」

すごい。20代前半の20万円ってけっこうな額ですよ。元カレはよっぽど好きだったんだろうなと。そう思ったんです。

私「元カレに愛されてたんだ。大事にせんとね。すごい頑張って買ってくれたんじゃん。」

元カノ「まあ、元カレ20コ上だったからね~。」

 

 

20コ上って40?!えっ!?

 

 

なんかショックでした。私ももうすぐ40代。懐かしい思い出です。切なかったです。ちなみにこの子とは結ばれませんでした。写真の女性は全く関係ありません。

むちゃくちゃ関係ない話ですみません。

私にとってカルティエの腕時計のエピソードと言ったらこれです。

カルティエの腕時計を愛用する年齢層は?

カルティエの腕時計を女性が着けだすのは30代からが多いそうです。男性もそうですが、いくつか人生の節目を超えて、そろそろいいものが欲しいと思うのが30代ですよね。

行きつけの小倉の時計店でも、カルティエの腕時計を買いに来る女性のお客さんは30代が多いと言われていました。

ただ、カルティエの腕時計はデザインも控えめで、どんな服装にも合いますし、ずっと使っていけます。

カルティエの腕時計はクォーツのモデルはオーバーホールの際、中身を全部交換してくれます。機械式のモデルは当たり前ですが、長く使えます。

結論として、愛用者が多い年齢層は30代以降ということでいいでしょう。一生ものなので、ずっと使っていける腕時計です。

周りを気にせずに使えるカルティエの腕時計は?

使っても問題なし!とは言ったものの、カルティエには派手なモデルもあるのは確かです。ゴールドケースに革ベルトくらいは落ち着きがあっていいかもしれませんが、宝石付きのものは職場では少し使いにくいかもしれません。

ここでは圧倒的につかいやすく、オフィスの風景にも断然合うステンレススチールのケースに白文字盤のモデルを紹介していきたいと思います。

また、ステンレススチールのブレスレットなら、汗をかくような時期でも大丈夫ですし、革ベルトの様に汚れが目立ってくるようなこともありません。

カルティエ タンクフランセーズ


商品ページへ

人気モデルのタンクフランセーズ。多部未華子さんがドラマで、田中みな実さんが私物で愛用している腕時計です。シンプルながらケースからブレスレットまで緩やかな曲線を描くデザインで、ブレスレットのような感覚で着けられるモデルです。

サントス ガルベ


商品ページへ

タンクに比べて少しボーイッシュなモデルであるサントス。男性にもサントスは人気のあるモデルです。最初に作られたのは1904年と100年以上の歴史を持つ銘品でもあります。

パートナーとペアウォッチでそろえるにもおすすめのモデルです。

パンテール ドゥ カルティエ


商品ページへ

サントスに似てますが、よりゴージャスで魅惑的なデザインのパンテール。名前の由来は「豹」です。5連のブレスレットはより大人っぽく見せてくれます。行きつけの小倉の時計店のお姉さんが同じものを着けてますが、すごく、色気があります。

いや、時計がですよ?

パシャ ドゥ カルティエ


商品ページへ

先代モデルのミスパシャは、OLさんを中心に女性に非常に人気の高いモデルでした。最近デザインがよりスッキリして再登場したのがこのパシャドゥカルティエです。

クォーツ式のモデルはなく、すべて機械式で、カルティエの腕時計へのこだわりが詰まったモデルになります。

バロンブルー ドゥ カルティエ


商品ページへ

タンクシリーズとならんで人気の高いコレクションがこのバロンブルーです。青い風船を意味する名前の様に、丸っこいケース、ケースに埋め込まれたリューズなど、唯一無二のフォルムに人気があります。

カルティエ好きの方なら必ず持っていると言って過言ではないほど、スタンダードなモデルです。

カルティエの時計をしている女性ってどうですか?まとめ

カルティエの時計をしている女性は、良いものを知っている人だと思います。男性から見ても、時代に流されず、いいものを見極めて身に着けている人だと思ってもらえるのではないでしょうか?

結局は「いいものを長く」が一番コストパフォーマンスがいいんですよね。

カルティエの腕時計は一生ものですし、控えめながら品のあるデザインで一生のパートナーになってくれると思います。