ドラマBG~身辺警護人~でキムタクが着用した腕時計|オメガシーマスター

スポンサーリンク
映画・ドラマの腕時計
スポンサーリンク

2018年の木村拓哉さん主演のドラマ「BG~身辺警護人~」では、ドラマのシーンの中で着用された腕時計も話題になりました。この記事では木村拓哉さんが着用していたオメガの時計を紹介したいと思います。

印象的なシーン 「誤差なし!」


「武器を持たず、人を護る民間の警護人」がBG~身辺警護人~のキャッチフレーズ。民間のボディガードなので、武器を持たず丸腰で警護に当たります。

身辺警護課に所属する隊員は作戦開始の前にお互いの腕時計の時間合わせをするシーンで、「誤差なし」というのがあります。この際に全員が時計を出して確認するので、誰が何のモデルをしているのかが話題になりました。

 

この時、島崎章(木村拓哉)はオメガ シーマスター、高梨雅也(斎藤工)はルミノックス、菅沼まゆ(菜々緒)はフォッシル オリジナルボーイフレンドクロノグラフ、沢口正太郎(間宮祥太朗)はトリワ スノー ネヴィル、課長の村田五郎(上川隆也)はオリス アクイス デイトを着用していました。

木村拓哉さん以外はまあまあチープな時計ばかりです。まあ、ボディーガードという激しい現場なんで、本来ならG-SHOCKとかスントとかなんでしょうけど。

とにかくこのシーンが毎回あって、時計界の忖度がだいぶ入ってるんだろうなと思いました(笑)

新キムタクウォッチはオメガ シーマスター アクアテラ


主演の木村拓哉さんは腕時計に半端じゃないこだわりがあって、毎回ドラマでは印象的なモデルを着けてきますし、作品によっては自分の私物のものを使ったりもしますし、だいたいロレックスのモデルが多いんですが、今回は久々のオメガです。これまではスピードマスターはありましたが、シーマスターは初めてでしょうね。

SEAMASTER AQUA TERRA 150M OMEGA MASTER CO-AXIAL 38.5 MM
231.13.39.21.03.001


オメガの中でもシンプルで扱いやすいシーマスター アクアテラ。シーマスター自体は元々イギリス海軍に向けに造られた「マリーン」という腕時計が元になっていて、1940年代に一般化されてシーマスターと名前を変えています。

 

ダイバーズウォッチが元になっているので、防水性も150mと一般的なモデルよりも高くなっています。アクアテラは2002年に登場。豪華客船のウッドデッキをモチーフとした文字盤の縦ストライプが特徴的です。2013年以降は、内部機構のレベルで非磁性の部品により開発されるようになり、15000ガウス以上の強力な磁気に耐えることができます。

 

PCなどに使われている強力なフェライト磁石でも4000ガウス程度なので、パソコン作業なんかも着けたまま楽勝です。

 

30万円以下で買えるクォーツモデルもあり、幅広い層から支持されているモデルです。定番と言えば定番ですね。38.5mmのケースサイズはスーツにもよく合います。木村拓哉さんのように革ベルトを付ければなおさらです。

 


この腕時計はドラマ中で元妻の小田切仁美(山口智子さん)にプレゼントされた思い出の品という設定でした。オメガをプレゼントしてくれる嫁さんなんて・・・。なんて羨ましい。離婚してますけど。

オメガ シーマスター アクアテラはバリエーション豊富


オメガ シーマスター アクアテラは非常に多くのバリエーションがあります。立ち位置としてロレックスで言えばエクスプローラー1なんでしょうけど、バリエーションの豊富さはデイトジャストみたいな感じです。

 

木村拓哉さんモデルのアクアテラのように青と白のシンプルなものもいいですが、アクセントでもう一色入ったものも素敵です。緑が入ったやつとかゴルフっぽいです。黄色のはレーシング的なイメージですね。白文字盤を選んでも普通の文字盤とは一味違います。

まとめ


新キムタクウォッチ、オメガ シーマスター アクアテラいいですよね。シンプルなんで、初めての高級時計にもいいモデルだと思います。

 

ところで購入するなら革ベルトもいいですが、金属ベルトのものをまず買うのをお勧めします。後で購入しようとするとずいぶん割高になりますし、金属ベルトは年中使えるので重宝します。革ベルトは後で追加で買えばいいですしね。

今後も木村拓哉さんの着用モデルに注目していきましょう。

 

 

↓↓『BG~身辺警護人~』を無料で観るならこちら↓↓