「おカネの切れ目が恋のはじまり」三浦春馬の腕時計

スポンサーリンク
映画・ドラマの腕時計
スポンサーリンク

7月に急逝した三浦春馬さんの遺作となったTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」が始まりました。おもちゃ会社社長の御曹司役で金銭感覚がない“浪費男子”という役柄らしく、腕時計もこだわりのものを着用しています。

それでは紹介していきましょう。

ハミルトン ベンチュラ

ベンチュラ待望の新作として、オールブラックのモデルが登場しました。唯一無二のアシメントリ―のケースにブラックPVDコーティングが施され、まるでステルス戦闘機のようなデザインに。

ハミルトンを代表する腕時計として、真っ黒になろうとも存在感は抜群のモデルです。

第一話でももちろん着用されていました。ケースからベルト、文字盤までオールブラックの腕時計は男らしく見えるところが魅力的です。

エルビス・プレスリーが愛用したモデルとして有名ですが、映画「M.I.B」など、様々な作品に登場しています。三角形のケースは特異な形をしているんですが、なぜかスマートに見えるんですよね。

価格は定価111,100円と、破滅的な価格ではありませんのでご安心を。三浦春馬さん演じる猿渡慶太は破滅的な浪費癖があるものの、このベンチュラに関しては良い買い物をしたと思います。

並行輸入品なら80000円ほどで手に入ります。この価格帯の腕時計としては最もおすすめしたい一本ですね。

ティファニー 1837 メーカーズ

ティファニーの新作ウォッチである1837 メイカーズ。三浦春馬さんが着用しているのは27×27mmケースのモデルと思われます。スクェアケースの腕時計は数多くありますが、文字盤がせり出ているようなデザインから、特徴的なシルエットになっています。

三浦春馬さんが着けているメイカーズをよく見ると、ベルトもブラウンからネイビーのものに替えられているんですよね。

Tシャツに合わせてのコーディネートなのでしょうか?より爽やかに見えますし、小道具にも、「カネ恋」のメイキングに並々ならぬこだわりようが垣間見えます。あぁ、良い腕してますね。(笑)

実はこのモデル、機械式のムーブメントで裏スケ仕様になっているんです。時計好きからも好まれそうな一本です。

パワーリザーブは最大38時間、防水性能は5気圧防水と日常使いに十分な性能です。ティファニーはジュエラーとして有名ですが、腕時計づくりにも本気で取り組んでいます。

まとめ

三浦春馬さんが「おカネの切れ目が恋のはじまり」で着用している腕時計をご紹介しました。

浪費癖の激しい御曹司、猿渡慶太を演じるということだけあって、安いモデルではありませんでしたね。

しかし、どちらのモデルも新作の腕時計と言うことから、作品作りにスタッフも本気で選んだ腕時計なんじゃないかと思います。

TBSとしては「はじ恋」や「恋つづ」に続く恋愛もの大作として作品作りをしていたために、三浦春馬さんの急逝は本当に残念でなりませんでした。

もしかしたらこの「カネ恋」が三浦春馬さんの新たな代表作になっていたかもしれない・・。第一話を見てそう感じました。

ラスト♡シンデレラ、僕のいた時間、君に届け、進撃の巨人など、多くの印象的な作品を遺してくれましたが、まだまだ歳を重ねた三浦春馬さんを見たかったです。

所属先のアミューズが、追憶サイトを立ち上げており、三浦春馬さんへのメッセージを届けることができます。

この記事を見てくださった方はぜひ立ち寄ってみてください。

三浦春馬さん追憶サイトはこちら