3万円以下の腕時計でも、ブラックウォッチなら格上げ確定

スポンサーリンク
お手頃な時計
スポンサーリンク

男らしいと思わせる腕時計ならば、ケースからブレスレットまで、オールブラックのブラックウォッチでしょう。オールブラックならお手頃価格の腕時計でも安っぽく見えませんし、カッコいいです。この記事では3万円以下で購入できるコスパ抜群で機能的で最高にカッコいいブラックウォッチをご紹介していきます。

KNUT GADD(クヌットガッド)Cult Chrono

お値段:¥28,080 (税込)

どこかレトロ感を感じさせる北米系の腕時計は数多くありますし、最近の流行りでもあります。このKNUT GADD(クヌットガッド)もそんな北米系のスウェーデン発のブランドですが、特徴的なところは、クロノグラフのモデルを主力としているところです。

オールブラックのモデル以外も多くのカラーバリエーションがありますが、どれも少し懐かしい感じがします。ヴィンテージのロレックスデイトナやオールドホイヤーのようなシンプルでいてヴィンテージテイストなモデルを取り扱っています。

サイズは最も手になじみ、大きすぎず小さすぎずの41mm。風防もドーム型になっており、高級感を感じさせます。

クォーツ式の腕時計であり、防水性も100mとロレックスのスタンダードなモデルと同等です。
このクォリティで3万円以下はコスパ最高クラスでしょう。ブラックウォッチならスーツにも遊びにも男らしさをプラスしてくれます。

だれでも一度は手にしたことがある有名雑誌『MonoMax』にてアンダー3万円腕時計大賞のクロノグラフ部門で大賞を取っていることにも納得です。

KNUT GADD(クヌットガッド)公式サイト

MVMT(ムーブメント)Voyager

お値段:¥22,680 (税込)

シンプルな文字盤で人気を集めるMVMT(ムーブメント)。今回取り上げるのは2つの時間帯を表示できるVoyagerです。
このモデルはデュアルタイム機能を有しているため、海外旅行や出張の際にも力を発揮します。

最近では海外とのやり取りをすることも仕事で増えました。ビジネスマンにも強い味方です。

MVMT(ムーブメント)は「人はファッションで破産すべきでない」という信念から、リーズナブルで高機能でデザイン性の高い腕時計を提供しています。内蔵のクォーツムーブメントもシチズンの子会社であるMIYOTA社製です。

MIYOTAは数多くの海外ブランドにムーブメントを供給していますが、そのどれもが10万円台~と割と高額な価格帯に入ります。MVMTでは同じMIYOTA製を使用しながら、こうしたリーズナブルな価格設定をしているところにも好感が持てます。

ここ数年で最も知名度を上げた腕時計ブランドと言えます。

MVMT公式サイト

D1 MILANO polycarbon case

お値段:¥22,680 (税込)

2013年にイタリアのファッション首都ミラノで生まれた腕時計ブランド、D1 MILANO。現在では28か国に直営店を設けるなど、ウォッチブランドとしては異例のスピードで発展しています。最近では芸能人の着用も増えてきました。

基本的な価格帯は5万円~10万円くらいの価格帯ですが、このポリカーボンを使用したブラックウォッチは非常にリーズナブルです。

デザインも高級スポーツウォッチを彷彿とさせる八角形のベゼル。オーデマ・ピゲのロイヤルオークやジラールペルゴのロレアートなんかにも通ずる形です。

英雑誌Forbesでもノミネートされるなど、今大注目のブランドウォッチがこの価格。魅力的ですよね。

D1ミラノ日本公式販売

オールブラックのブラックウォッチは様々なシーンで活躍できる

オールブラックのブラックウォッチを紹介してきましたが、リーズナブルでも十分活躍できるのが、オールブラックの腕時計のいいところです。私服でもビジネススタイルでも行けます。

とりあえずの一本でも気分によって変えたい一本でもこの価格帯なら手が届きやすいはずです。