ジャガールクルト レベルソを愛用する芸能人、有名人

スポンサーリンク
芸能人の腕時計
スポンサーリンク

ジャガールクルト レベルソを愛用する芸能人を紹介していきます。1931年から製造されており、永い間製造されているだけあって多くの人が所有しているようです。それでは見ていきましょう。

Jaeger-LeCoultre Reverso


まずはJaeger-LeCoultre Reversoについて簡単な説明を。

ジャガールクルトは、スイスのル・サンティエに拠点を置く19世紀前半創業の高級時計マニュファクチュールです。これまでに数百の発明、1000種類以上のキャリバーを開発しており、世界最小キャリバーや、世界で最も複雑な腕時計、そして空気の温度変化によって、半永久的に動く置時計も含まれます。

技術力の非常に高いメーカーで、古くは他のブランドにも内部キャリバーを供給していました。

そのルクルトのコレクションの中で、最も有名で歴史も永く、売れているのがレベルソです。

レベルソの大きな特徴は、時計が反転することです。上記の画像は、表と裏側ではありません。腕時計を装着したまま、本体をスライドし、反転させることによって、時計を傷や衝撃から守る構造なのです。

1930年代に、ポロ競技で使用しても壊れない時計を注文され、あみ出されたギミックです。

現在はクリスタルガラスなど、非常に硬いガラスが風防に採用されているため、よほどのことがなければ割れたりはしませんが、当時は樹脂を使用した風防が主流だったため、破損は日常茶飯事でした。

時間を見ない時は、本体を反転させるさせることで表面をスマートな方法で守れるため、各国の軍も採用されていたそうです。

現在では、誕生してから80年以上変わらない、クラシックな装いと伝統あるスタイルで、芸能人に限らずビジネスのおともとしても人気のモデルになっています。

Reverso 愛用者


このモデルは服装は選びますが、人は選びません。

クラシックなデザインなので、ある程度年齢を重ねているほうが様にはなりますが、上品さをプラスしてくれるので、多くの芸能人や著名人が使っています。

基本的に手巻きのキャリバーがメインなので、ゼンマイを巻くのが苦にならなければ、着ける機会は多そうです。

それではモデルごとに見ていきましょう。

レベルソ Ref.Q2508412

若林正恭(オードリー)
徳井義実(チュートリアル)
浅野忠信(俳優)
長谷川博己(俳優)

多くの方が愛用しているのは、コレクションの中でも最もスタンダードなRef.Q2508412。2針のみ表示というクラシックなスタイルが人気の一本です。

文字盤もオーソドックスなタイプ。ちなみにこのモデルのケースは80年の中で2回しか変更されていません。

現在のケースは1985年から続いています。サイズは長年続く、やや小さめの縦38.0×横23.0mmとなっています。

レベルソ オートマティック Ref.Q2538420

水谷豊(俳優)
古田敦也(元プロ野球選手)

ドラマ「相棒」シリーズで有名な水谷豊さんと、元プロ野球選手の古田敦也さんが愛用しているモデルは、2016年に出たばかりの新しいものです。

正直見た目は、若林さんのものと区別つきませんが、ムーブメントが自動巻きになっています。

普段から愛用する、日常使いするのなら、自動巻きは本当に便利です。地味な変更と思うかもしれませんが、オートマティックの登場はここ数十年の中でも最も大きな変化の一つです。

グランドレベルソ Ref.Q3738420

櫻井翔(嵐)
大野智(嵐)

裏透けが採用されているRef.Q3738420。本体を反転させれば、内部のキャリバーの動きを覗くことができます。

ガラス風防の耐久性が昔に比べて、格段に上がってい現在だからこそ成立するモデルです。

愛用者は、アイドルグループ嵐の中でも仲がいいお二人。

グランドレベルソ ナイト Ref.Q3808420

岡田准一(V6)
二宮和也(嵐)
松坂桃李(俳優)
役所広司(俳優)
菅田将暉(俳優)
佐藤浩市(俳優)

このモデルは、スタンダードな装いのながら、少し大きめのサイズ感となっています。ケース裏側はとくに仕掛けはありません。

ただし、ここであげている芸能人の所有しているモデルには、自身のネームが刻まれています。

このモデルは、日本アカデミー賞で主演男優賞を受賞した方への副賞として、2015年から贈られています。

グランドレベルソ ウルトラスリム デュオフェイスRef.Q3782520

木梨憲武(とんねるず)

ノリさんが所有するのは、金無垢ケースに文字盤が表にも裏にもあるタイプです。豪華な仕様だと思います。

二つの文字盤は、白文字盤と黒文字盤なので、気分に合わせてカラーリングを変えることができるので、二つの腕時計を持っているようなものですね。

また、それぞれ時間を設定することができるの、2つの異なる時間帯を表示するという使い方もできます。

グランドレベルソ ウルトラスリム 1931 ルージュRef.Q278856J

ケンドーコバヤシ

2012年に東京日本橋三越本店にて、限定販売されたモデル。

他にはないルージュ色の文字盤で、なかなかマニアックな一本を使っています。

レベルソ デュオ Ref.Q2718410

草彅剛(新しい地図)三國廉太郎

日本を代表する俳優の一人、故・三國廉太郎さんが愛された腕時計です。

三國廉太郎さんはレベルソに憧れ、多くの長方形の腕時計をコレクションしていました。

グランドレベルソ カレンダー Ref.Q3758420

日村勇紀(バナナマン)
ハリー杉山

表の文字盤はムーンフェイズ、裏側からは内部のキャリバーの動きを見ることができます。

技術力のあるジャガールクルトを堪能できる一本です。

ビッグレベルソ Ref.Q2702421

宮崎駿(映画監督)

アニメーション映画の巨匠、宮崎駿監督が愛用するのは、金無垢のビッグレベルソ。

通常のサイズに比べて一回り大きく、リューズをのぞいたケースは42.0×26.0mmとなっています。

ピンクゴールドはクラシックなデザインに良く合います。

レベルソ グランドデイト 8デイズ

クリスチャン・ベイル(ハリウッド俳優)

ハリウッド映画「バッドマン」シリーズで、主演を務めたクリスチャン・ベイルが劇中にて使用したモデル。


香箱を2つ搭載したツインバレルで、一度巻けば、8日間のロングリザーブです。

通常ですと、40時間ほどなので、いかに長く動き続けるかがわかりますね。

パワーリザーブ表示も搭載しているので、普段使いにも便利だと思います。

まとめ


レベルソを愛用する芸能人や著名人をご紹介しました。

本当にクラシックなデザインで、80年以上も世界中で愛されているので、どなたが使ってもお気に入りの一本になるのは間違いありません。

ジャガールクルトは、ロレックスなどに比べれば、知名度は高くありませんが、技術力は一級品。

価格帯も高級腕時計の世界ではミドルレンジと言われる、誰でも頑張れば手が届くところなので、ぜひ一度手に取って見ていただきたいと思います。